四阿山 登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2017.11.25 四阿山 登山

なんだかんだ久しぶりに山に行って来ました!
Journeyの発送作業などで山に行けなかったので、増版分が届く前のこのタイミングで長野県の右上にある「四阿山(あずまやさん)に、2011年ぶりに行ってきました。
四阿山に登るのは、私の登山4回目に登って以来。なぜその時に四阿山を選んだのかは、不明ですが(笑)
ちなみにこの前日に霧ヶ峰に行ったんだけど、天気が悪くノーレポートとしました(笑)
※福島の吾妻山(あずまやま)ではないです。紛らわしいので、僕らは「よんあ」って言ってました(笑)

四阿山 登山

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 志賀高原 草津白根山・四阿山

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
四阿山 登山

いつも通り3時に我が家を出発し、関越道→上信越と爆走し、菅平の駐車場に到着したのは午前7時ごろでした。
ここまでの道の最後の方は路面は雪道でしたが、四駆&オールシーズンタイヤで無事たどり着きました。(もちろんタイヤチェーンは持ってきました)
二駆のノーマルタイヤだと、これからはもうたどり着けないと思います。
土曜日なのに僕らの前に駐車場に停まっていたのは一台だけでした。
四阿山の登山口の駐車場の場所をgoogle MAPで確認する

四阿山 登山

入り口で登山届けを必ず提出してからの入山をお願いします。
これからの季節に山に登られる方は絶対に山岳保険などに加入をお願いします。私はjROに入っております。
&もしものためにご家族や友人に「●●登山口から入山なう!」の連絡もお忘れなくお願いします。

前日の霧ヶ峰に舐めて行ったらマジで寒かったので、この日は本気装備できました。
上:普通の長袖+このノースの超モコモコが基本。寒くなったらさらに防風ソフトシェル+ダウン+レインジャケット。
下:ユニクロの極暖ももひき+ノースのパンツが基本。寒くなったら+アルパインパンツ。
ニット帽の下には防風の薄いキャップ。ネックウォーマーも持って来ました。
手袋は薄手と厚手。
冬靴は投入せずいつものスポルティバ(3シーズン)できました。

冬は特に、防風素材が最高に重宝します!

四阿山 登山

この日は登攀長とY嬢の3人です。このルートは、この日我々が2組目っぽいです。
行けたら根子岳(猫!)にも行きたいね、って感じのプランです。

四阿山 登山

牧場の横を通って、ここから入山します。
Y嬢と私はチェーンスパイクをつけて行きましたが、ズボズボの雪だったので、なくても良かったです。でも今更取るのも面倒だったので、そのまま登りました(笑)

四阿山 登山

前回来た時は牛がたくさんいたのですが、流石にこの季節は何にもいませんでした。
この日の天気は「下は晴れてるけど、山だけ雲がかかってる」でした。

四阿山 登山

この間まで「日焼けサロン・ケントク」って、山頂で素足を出していたのに、いつの間にか雪山になっていました。

四阿山 登山

基本曇りなのですが、たまーに日差しがありました。

四阿山 登山

クマザサゾーンをえっさえっさ登って行きます。すると、

四阿山 登山

すんごい樹氷来たーーーー!
こんな見事な樹氷ひっさしぶりです。
って、後ろが曇っててわかりづらい(笑) 青空ほしーーー!!

  四阿山 登山

樹氷の中を登って行きます。

四阿山 登山

視界が開けると、下の樹氷が綺麗すぎる!

四阿山 登山

小四阿に到着。雪道なので、夏のコースタイムの1.5倍ほどかかっています。

四阿山 登山

一面樹氷でファンタスティック!

四阿山 登山

めっちゃいいじゃん!な2人。この季節、水分は水筒に入れないと凍りますのでご注意ください。

四阿山 登山

景色を満喫したら先に進みます。
あの雲の先が山頂だと思われます。
青空が欲しいーーー!

四阿山 登山

クリスマスツリーの木を発見。

四阿山 登山

標識や目印のテープは多いので、ホワイトアウトじゃなければ道迷いの危険性はそんなにないと思います。

四阿山 登山

途中で先行者が「風が強いのでやめました」っと降りて来たので、我々がこの日の先頭になりました。
稜線に出ると風がやや強いです。

四阿山 登山

一瞬の晴れ間が樹氷を照らす。ファンタスティック!!

四阿山 登山

素敵すぎて写真をずっと撮っていたので全然進まないです(笑)

四阿山 登山

この時の気温は-4℃。風がなければ寒さは感じません。

四阿山 登山

でも木がないところではやや風強め。

四阿山 登山

途中から登攀長と先頭を交代して、私が先頭でこの日のルートを作りました。
人が歩いた後を歩くのと、自分が完全に先頭って、全く違う気がする。
もちろん体力も消耗しますし、雪の下に何があるかわからないし(石がちょいちょいある)、ルートも考えなきゃなので、安心感が全然違います。

四阿山 登山

登るにつれて雲の中に突入!

四阿山 登山

山頂まで夏道で35分、この日のコンディションだと1時間くらいのところで、風は強いし、視界はあんまないしのこの状態に。
山頂はあのガスのどこかだと思います。
ホワイトアウトする可能性もあるし、雪山で無理しても良いことなんか何にもないので、隊長権限でここで引き返すこととしました。

四阿山 登山

じゃぁ引き返そう!って言っていると、一瞬晴れたりするやつ(笑)
まぁでもまた夏に猫(根子岳)と一緒に来よう!っと、のんびり下山しました。

四阿山 登山

雲の下まで戻ってくると、こんなに良い天気(笑)

四阿山 登山

でも山頂の方はこんな感じ。とりあえずここで3人で記念に一枚。

四阿山 登山

樹氷に光が当たると、本当に綺麗でした。

四阿山 登山

小四阿がナイスビューなポイントだったので、小四阿まで戻って来たらこの日のビストロ!!
寒くて料理できないので、Y嬢が「豚汁」を作って来てくれました! スタンレーのフードジャーは優秀で、この寒さの中でもホクホクをキープしててくれて最高でした!Y嬢、いつもサンクス!!!

四阿山 登山

のんびり豚汁を頂いていたら、ちょっと山頂の方が晴れて来ました。あの中央の右奥(見えていない)にピークがあるんだと思います。
くだりで5組ほどとすれ違いました。その方達は山頂にたどり着けたのかな。

四阿山 登山

登攀長が良さげな写真を撮ってくれたのでUP。
このノースの防風ソフトシェルは秀逸。Y嬢が着てる青もノースの防風ソフトシェルです。
雪山に行く方は防風のソフトシェルが一枚あると、かなり重宝しますよ!

四阿山 登山

のんびりしていたら、雲の下に浅間山現る!
浅間山も冬に行ってみたいなぁ。と、ここ3年くらいふわっと思い続けています(笑)

四阿山 登山

牧場まで戻って来たら・・・「あ、あれはまさか!」
まさかのカモシカがのんびりと草をはんでいました(笑)
13時くらいには駐車場に戻って来ました。 冬季は山頂まで行くのに、往復で8時間くらいはかかると思われますので、安全第一でお願いします。

ひっさしぶりの四阿山でしたが、樹氷が本当に最高でした。
今期の雪山2発目(昨日行った霧ヶ峰が1発目)としては、かなり上出来な登山でした!また無雪期に四阿山に来たいと思います!

Journeyを買ってくれた皆様、本当にありがとうございました!
まだ届いてない!って方、増刷分は12/1発送開始なので、今しばらくお待ちください。
あまりに多くのご注文を頂いているので、訳が分からなくなっちゃうので、未発送の方にはメールを返信しておりません。発送のタイミングでご連絡しますので、のんびりとお待ちください。
増刷分も残50冊くらいなので、興味ある方はお早めにお願いいたします。おそらく来週の頭には増版分も完売しちゃいそうです。
重ね重ねありがとうございました!

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 四阿山 登山

北陸の山の登山記録≪新着順≫

雪山登山特集

雪山登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 四阿山 登山