大菩薩嶺 紅葉登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2016.10.16 大菩薩嶺 紅葉登山

久々に快晴予報だったこの週末。今年は紅葉がイマイチ…なんて話もありますが、それでもやっぱり秋山を満喫したい!と思い、都内から行きやすく午前中には下山し帰りの小仏渋滞にはまらない場所・・・ということで大菩薩嶺へ秋を探しに、母親と一緒に行ってきました!
また最近綺麗な富士山を見てないな…と思っていたので、それも目的のひとつ。

大菩薩嶺 紅葉登山

早朝に都内を出発し、6時40分上日川峠の駐車場に到着。第二駐車場の奥の方はまだ余裕がありました。この時の気温は5℃。季節が進んだことを実感。

大菩薩嶺 紅葉登山

登山口にあるロッヂ長兵衛の右脇の林道を少し進むと登山道の入口が出てきます。7時ちょうどスタート!

大菩薩嶺 紅葉登山

福ちゃん荘まではなだらかな登りが続きます。朝日が差してきて気持ちが良い!今回はマザーを連れてのファミリー登山です。

大菩薩嶺 紅葉登山

20分程で福ちゃん荘に到着。予報通りの快晴、富士山ビューも期待できそうです。
ここから先はぐるっと周回ルートになっており、今回は唐松尾根を登る時計回りルートにしました。理由は後ほど。

大菩薩嶺 紅葉登山

まずは雷岩を目指します!と、ちょっと進んだら前方を黒い物体がササっと・・・・・熊?!?!
近くにいた登山者と大きな声で話しつつ手を叩いたりしながら慎重に進みました。はっきり見たわけではありませんが、あの黒さは絶対熊だと…。

大菩薩嶺 紅葉登山

20分程登ると…さっそく木々の間から富士山が見えてきました!!

大菩薩嶺 紅葉登山

朝のこの時間帯は本当にスッキリ見えていたのズームアップ!10月半ばなのに全く雪がありません。

大菩薩嶺 紅葉登山

紅葉は、中腹まで来ると所々綺麗に色づいている!といった感じ。色づく前に散ってしまっているものもありました。

大菩薩嶺 紅葉登山

紅葉も良いけど、黄葉もいかが?

  大菩薩嶺 紅葉登山

そんなこんなで福ちゃん荘から50分ぐらい登ると完全に開け、振り返ると正面に富士山がお出迎え。秋にしか見れない山肌のグラデーションがgood!

大菩薩嶺 紅葉登山

ついつい撮影に夢中になってしまい、なかなか進みません ^^;

大菩薩嶺 紅葉登山

登りきると雷岩に到着。この辺りの紅葉は終わりかけ。大菩薩嶺山頂へ向けて再び樹林帯の中を進みます。

大菩薩嶺 紅葉登山

大菩薩嶺2057m到着!登山口から1時間45分でした。
4ヶ月ぶりの登山だった母も難なく登頂です。景色がないので記念撮影だけして雷岩へと戻ります。

大菩薩嶺 紅葉登山

富士山を楽しみに登ってきましたが、実はこの山、南アルプスの眺望も抜群!なんです。甲府方面の市街地の先に見えるのは南アルプス南部の山々。中央左から聖岳・赤石岳・悪沢岳。

大菩薩嶺 紅葉登山

もちろん、富士山もバッチリ!9時近くになりだんだんと雲がかかってきちゃいました。

大菩薩嶺 紅葉登山

今回時計回りにルートをとった理由は…、大菩薩峠まで続く気持ちの良い稜線を、常に富士山を望みながら歩くことができるからです!富士山ってずっと見てても見飽きないから不思議。

大菩薩嶺 紅葉登山

半分ぐらい下りてきた場所。この辺り、もっと色づいたら綺麗なんだろうな。さっきまで山頂にかかっていた雲も取れ、再び綺麗な姿を見せてくれた富士山。

大菩薩嶺 紅葉登山

雷岩から40分程で大菩薩峠にある介山荘に着きます。これで富士山も見納め。

大菩薩嶺 紅葉登山

快晴登山最高!!!こんなに晴れた中歩いたのは7月の白馬岳以来かも。
紅葉も富士山も堪能し、あとは福ちゃん荘までなだらかな道を下ります。

大菩薩嶺 紅葉登山

下りでは熊、ではなく鹿に遭遇!スウェーデンで見たトナカイに匹敵するぐらい立派な角でした!

大菩薩嶺 紅葉登山

登山口まで戻ってきたら、この日はマラソン大会が開催されていて上日川峠がゴール地点になっていました。標高差1200mとのこと…、わぁお(笑)
富士山が綺麗に見える山は沢山ありますが、ここ大菩薩嶺は私がこれまでに登った山の中でもなかなか上位にくる富士山ビューマウンテンでした!何と言っても行程の半分近くずっと見えているので、ぜひ空気の澄んだ晴れた日に登って欲しいなと思います。
紅葉はもう山を下り、山の麓、そして街へとやってきそうですね。

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 大菩薩嶺 紅葉登山

秩父・多摩の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 大菩薩嶺 紅葉登山