石割山・大平山 ハイキング
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2018.02.13 石割山・大平山 ハイキング

「山ー!山山山山山ーっっっっっっっ!」
とY嬢が発狂しだしたので、特大の富士山を求めて、随分と前から行きたいと思っていた、山中湖の横にある石割山に初めて登ってきました!

石割山・大平山 ハイキング
※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 富士山 御坂・愛鷹山 2017 (登山地図 | マップル)

石割山・大平山 ハイキング

石割神社の駐車場に7時ごろに到着。駐車場代は無料でした。
駐車場の気温は-13度! 思ったよりも激寒でしたが、ノースのノーマルモコモコとTシャツ一枚で出陣!
石割神社の駐車場の場所をGoogleMAPで確認する

石割山・大平山 ハイキング

って、写真を撮ろうとしたらY嬢がいきなりどんどん行っちゃうので、駐車場の写真が撮れなかった。
「ちょいちょい、 待ってよ!」と言うと、「ごめんごめん、久しぶりの山だから嬉しすぎて、つい脱兎になっちゃった。」と、興奮を抑えきれないY嬢であった。

石割山・大平山 ハイキング

鳥居をくぐったらハイキング開始!

石割山・大平山 ハイキング

って、いきなり半端ない階段地獄(笑)
これ403段あるらしい。ゴールが見えない...

石割山・大平山 ハイキング

でもまぁスタート直後だし、ひょろりと登れちゃいました。早々に2人ともチェーンスパイクを装着しました。

石割山・大平山 ハイキング

気温が低いからか、雪がカッチカチに凍っていました。

石割山・大平山 ハイキング

振り向くとお目当の富士山が!期待通りのド快晴!

石割山・大平山 ハイキング

あっという間に石割神社に到着。この岩が割れているから「石割神社」で石割山なのか。

  石割山・大平山 ハイキング

まずはお参り。

石割山・大平山 ハイキング

この狛犬の口の中に動く石の球が!! え、これどうやって入れたの?すご!

石割山・大平山 ハイキング

この大岩の周りを3周すると幸運が開けるとのことでした。

石割山・大平山 ハイキング

もちろん回ります!

石割山・大平山 ハイキング

後ろは狭いし、足元はアイスバーンなので、慎重に3周しました。

石割山・大平山 ハイキング

お参りが済んだら再び山頂を目指します。
今年初の白髪ねぎの収穫を迎えました。

石割山・大平山 ハイキング

神社から15分ほどすると、眺望がひらけた!!って、思ったら、そこはもう山頂でした。
石割山の山頂までは結構イージーです!

石割山・大平山 ハイキング

山頂からはこの巨大富士山どん! 寒いんだけど、樹林帯の中を登ってきたので、結構汗をかきました。
2人が着ているのは僕らが愛してやまないノースのモコモコ
毎年ちょいちょい新色が出てすぐに完売しちゃうので、要チェックです!

石割山・大平山 ハイキング

でも気温は-7度なり。

石割山・大平山 ハイキング

富士山のお腹に盲腸の手術の跡が!

石割山・大平山 ハイキング

写真を撮ったら、ちゃちゃちゃと進みます。富士山に雲がかかっていないパーフェクトな状態のうちに、石割山から大平山まで行きます。

石割山・大平山 ハイキング

ずっと富士山を見ながら進む稜線なので、もうこれ最高に気持ちが良い!!
どんどん富士山の方に進んで行きますよー!

石割山・大平山 ハイキング

稜線を行くので、何回かちっこいアップダウンがあります。

石割山・大平山 ハイキング

第二のピーク、平尾山に到着。

石割山・大平山 ハイキング

ハイキングコースなので、ちょいちょいベンチがあって、とても親切。
はぁ絶景、絶景。

石割山・大平山 ハイキング

まだまだ先に進むぜーぃ!

石割山・大平山 ハイキング

平尾山からはかなり下って、別荘地の横を抜けます。 老後にこんなところに住むってのも悪くないなぁ。
右奥の山が目的地の大平山です。

石割山・大平山 ハイキング

下った分だけ、がっつり登ります。
大変過ぎず、楽過ぎずで、本当に最高のハイキングコース!

石割山・大平山 ハイキング

あの2本のアンテナのところが大平山の山頂です。

石割山・大平山 ハイキング

最後はちょっとした階段のヴィクトリーロードだ!

石割山・大平山 ハイキング

ヴィクトリーロードを登りきった先には・・・

石割山・大平山 ハイキング

富士山がーー・・・

石割山・大平山 ハイキング

きたーーー!!!

石割山・大平山 ハイキング

「ヴィクトリーのVっ!」だって(笑)
富士山って、やっぱりでかいですねぇ。この日はいつもより大きめで4500mくらいありました。

石割山・大平山 ハイキング

完全に絶景です。山中湖も半分くらい凍っております。
駐車場から2時間20分でつきました。

石割山・大平山 ハイキング

ちょっと寒かったけど、ここでY嬢がビストロをしてくれました。
「クッカー何持ってきたの?」と聞かれたので、

石割山・大平山 ハイキング

じゃーーーん!
Journeyを買ってくれた方が、なんとプレゼントしてくれたこのメスティンを持ってきました!
今回の登山にピッタシのかなりのハイクオリティなデザイン!
本当にありがとうございます!!

「でも、もったいないから使いたくない」と言ったら、Y嬢が呆れて氷のような目でこっちを見ていました。。。

石割山・大平山 ハイキング

そんなわけで、いつも通り一切合切をY嬢が作ってくれて、私は食べる係となりました。
うどんやら、ネギやら、ごま油やら、色々と持ってきてくれました。

石割山・大平山 ハイキング

富士山を見ながら、なんとキムチうどんを作ってくれました!
出来上がったら、冷める前に!と光の速さで食べてしまったので、写真はありません。もちろん最高でした!
そのうえ、そこにお米とチーズと卵を入れてリゾットまで作ってくれました!まじすごい!
もちろんすぐに食べてしまったので写真はありません(笑)
Y嬢のこのプリムスバナー

石割山・大平山 ハイキング

山中湖があんなにがっつり凍るなんて初めて知りました。

石割山・大平山 ハイキング

山頂での気温は-2度。風がそこそこ吹いていたので、やや寒めでした。

石割山・大平山 ハイキング

下山する頃には、山頂に少し雲がかかってしまいました。

石割山・大平山 ハイキング

いやー、まじ最高だったね!と大満足をしながら下山。
石割山から大平山までくるハイキングルートは、ぶっちゃけ竜ヶ岳や黒岳よりもよかった疑惑!
雪山ビギナーの方がこの季節にチェーンスパイクなんかでくると、かなり楽しいと思います!
雪がなくなったら、山初心者の方とかとくるのにも最高だと思います。
いやー、またお気に入りの山を見つけてしまったね!と2人ニヤニヤしながら下山しました。

石割山・大平山 ハイキング

寄り道大魔神コンビなので、下山道でもプチ氷瀑に食いついたり、氷の模様に興奮したりしてました。

石割山・大平山 ハイキング

不思議な模様。

石割山・大平山 ハイキング

んな道草を食いながらも、のんびりと駐車場まで戻って来ました。
この日は3連休明けの平日だったので、無人!誰とも会わず完全に貸切でした。平日サイコー!

石割山・大平山 ハイキング

帰り道、山中湖の湖畔で車を止めると、湖面が凍ってすごいんですけど!

石割山・大平山 ハイキング

寄り道大魔神コンビはもちろん湖畔におりて、散策開始。

石割山・大平山 ハイキング

なんか流氷みたくなってる!流氷見たことないけど(笑)
この流氷(っぽい氷)の上に転がっている小さい氷が、浜辺に打ち上げられるなんとかジュエルみたいだー!
ってY嬢が喜んで言っていたけど、カタカナがおじさんの耳を素通りしたのでなんて名前かは忘れてしまいました(笑)

石割山・大平山 ハイキング

氷の断面が青い!不思議すぎる!地球の不思議アワー!

石割山・大平山 ハイキング

カッチカチに凍っている湖面を歩くY嬢であった。
ちなみに後ろに見えている山々の一番左が大平山、左から5個目が石割山かな。

初めての石割山でしたが、ここかっなり良かったです!
富士山が最高によく見える稜線で、大変過ぎず、楽過ぎないので、初心者の方でも、お子さん連れでも、楽しめること間違いなし!
冬はチェーンスパイク歩きや、我々みたく富士山ビストロなど、のんびりと楽しめると思います。
関東からとっても行きやすいので、ぜひ行ってみてください!!

撮影機材:NIKON D500 レンズ:16-85mm

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 石割山・大平山 ハイキング

富士山鑑賞の登山記録≪新着順≫

百名山
2018.04.12

杓子山

百名山
2018.02.18

三つ峠

百名山
2018.02.13

石割山

百名山
2017.02.04

黒岳

百名山
2016.12.30

竜ヶ岳

百名山
2016.06.26

竜ヶ岳

百名山
2016.01.28

竜ヶ岳

百名山
2015.01.11

金時山

南関東の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 石割山・大平山 ハイキング