甲武信ヶ岳 残雪期登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2016.04.10 甲武信ヶ岳 残雪期登山編

「2年越しのリベンジ登山、アイゼントレーニングの徳ちゃん新道〜甲武信ヶ岳の巻」

2014年の年末。ラブピンクとS兄と3人で徳ちゃん新道から甲武信ヶ岳を目指すも、ロングルートにラブピンクがばててしまい、甲武信ヶ岳の手前の木賊山(とくさやま)で断念したあの日から1年4か月。
アイゼンワークの練習を兼ねて甲武信ヶ岳にリベンジしたいというラブピンクと二人で、再び甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道に挑むのであった。

2012年12月に僕が初めて雪山に来たのもこの甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道でした。
そして2014年にラブピンクが僕に最初に連絡をくれたきっかけは、我が家にホームステイしていたポーランド人のジェイコブときた甲武信ヶ岳のレポートを彼女が見たから。
そんなこんなで甲武信ヶ岳は、僕の思い入れのある山の一つです。

今回の装備一覧
【ウェア】
隊長:アウタージャケット /ソフトシェル /ダウンジャケット /インナー /ズボン(冬用) /防風キャップ/冬用手袋

【ギア】
隊長:ザック20L /冬靴 /12本アイゼン /ヘッドライト /コンパス /カメラ /レンズ /
※リンクと実際に僕らが使っているのでは年式/型番が異なる場合があります。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

7時前に西沢渓谷の駐車場に到着。車は数台しか止まっていませんでした。駐車料金は無料です。
今回は甲武信ヶ岳にリベンジ登頂できるように、ビストロはなしで荷物はかなり軽量化してきました。
アイゼン歩行の練習がしたい!というラブピンクの要望だったので、二人とも靴は冬靴です。
駐車場の場所をgoogle MAPで確認する

甲武信ヶ岳 残雪期登山

入り口に登山届のポストがあるので必ず提出してから入山してください。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

車道を20分歩いたら徳ちゃん新道の入り口に到着。
ここから甲武信ヶ岳の山頂までコースタイム5時間40分のロングルートです。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

雪があると思っていたら、序盤はまったく雪はありませんでした。樹林帯の中をシクシクと進みます。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

途中で南側の視界が開けたポイントから富士山が見えます。
この日はうっすらと、なんとか見ることができました。でもこの写真に富士山が映っているのですが分かりづらいので・・・

甲武信ヶ岳 残雪期登山

拡大したらこんなこんな感じ。うっすら富士山。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

チェックポイントの分岐を過ぎたあたりから、雪道というか氷道になりました。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

滑らないように慎重に登ります。チェーンスパイクなどの軽アイゼンが必要です。

  甲武信ヶ岳 残雪期登山

木賊山直前に絶景ポイントでは、さっきよりはっきり富士山をゲットできました。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

この先から雪深くなってきたので、アイゼン歩行のために12本アイゼンを装着するラブピンク。
あれ、付かないなぁ、あれあれ。と言っています(笑) 

甲武信ヶ岳 残雪期登山

僕らはトレーニング目的で12本アイゼンで登りましたが、チェーンスパイクなどの軽アイゼンで問題なく登れます。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

前回引き返した木賊山まで今回は来ることができました。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

木の向こうに見えているのが甲武信ヶ岳。木賊山から思いっきり下って登り返します。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

木賊山と甲武信ヶ岳の間にある甲武信小屋。まだ営業していません。
ここでラブピンクはザックをデポって、最後の登りに挑みます。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

甲武信小屋から甲武信ヶ岳まではほぼ樹林帯の中を登っていきます。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

ちょっと待って、はぁはぁ。とバテてますが、岩ゾーンまで来たらもう山頂はすぐそこだぞ!

甲武信ヶ岳 残雪期登山

駐車場から5時間半かけて甲武信ヶ岳の山頂に到着!ラブピンクは前回のリベンジ達成!

甲武信ヶ岳 残雪期登山

富士山が見えるはずなんですが、午後はうっすらが加速してほぼ見えませんでした。
山頂で記念写真を撮って休憩したら、のんびりと下山開始!

甲武信ヶ岳 残雪期登山

甲武信小屋で荷物を回収したら、木賊山に登り返します。 あまりの登り返しに完全にヘタっているラブピンク。
下りのコースタイムも4時間なので、かなり先は長いです。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

雪が解けて思いっきりグチョグチョゾーンで私が思いっきり滑ってお尻が泥だらけになりました(笑) 
パッと見、大きいほうをお漏らししたおじさんになりました(笑)
下りが長くて飽きてきたので、iPhoneで音楽をかけながら下山しました。その音楽で二人で一番盛り上がったのが今回の動画で使っているBGMなのでぜひご覧ください。 ちなみにその音楽は僕のiTunesの再生回数 邦楽第一位です。
写真はその音楽に合わせて行進しているラブピンク。

甲武信ヶ岳 残雪期登山

バテバテでしたが、そこそこのロングルートの甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道に冬靴で登り切ったラブピンクを褒めてあげました。
まだ雪が残っていましたが、きっとGWのころには溶けてしまうのではないでしょうか。
けっこうロングコースですが、登りごたえがあって僕のお気に入りのルートの一つです。
でも間違いなく甲武信ヶ岳は反対側の毛木平からのほうが断然いいです(笑)

今回も楽曲を使ったので広告が入りますがご了承下さい。

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 甲武信ヶ岳 残雪期登山

甲武信ヶ岳の登山記録≪新着順≫

百名山
2016.04.10

甲武信ヶ岳(徳ちゃん)

百名山
2015.08.22

甲武信ヶ岳(毛木平)

百名山
2014.12.28

甲武信ヶ岳(木賊山まで)

百名山
2014.07.06

甲武信ヶ岳(毛木平)

百名山
2012.12.12

甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道)

百名山
2012.11.04

甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道)

奥秩父の登山記録≪新着順≫

百名山
2016.11.12

金峰山

百名山
2016.10.16

大菩薩嶺

百名山
2016.09.30

国師ヶ岳/北奥千丈岳

百名山
2016.06.04

瑞牆山

百名山
2016.04.10

甲武信ヶ岳(徳ちゃん)

百名山
2015.12.06

金峰山

百名山
2015.10.21

西沢渓谷/金峰山

百名山
2015.08.22

甲武信ヶ岳(毛木平)

百名山
2015.05.23

棒ノ嶺

百名山
2015.02.15

瑞牆山

百名山
2014.12.28

木賊山

百名山
2014.12.07

棒ノ嶺

百名山
2014.10.29

金峰山

百名山
2014.09.27

金峰山

百名山
2014.08.20

雲取山

百名山
2014.07.06

甲武信ヶ岳(毛木平)

2014.04.25

大菩薩嶺

2014.04.23

両神山 日向大谷ルート

百名山
2014.03.28

金峰山

百名山
2014.03.15/16

雲取山

百名山
2013.04.04

瑞牆山

百名山
2012.12.12

甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道)

百名山
2012.11.04

甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道)

百名山
2012.08.26

両神山 八丁尾根ルート

アクセスが多い登山記録

赤岳 登山
2012.10.16

赤岳

北岳 登山
2012.09.26

北岳

百名山
2016.05.30-31

燕岳

百名山
2015.11.01

ユーシン渓谷

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 甲武信ヶ岳 残雪期登山