フィンランドでオーロラ&アイスクライミング
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2016.01.9-17 フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

北極圏でアイスクライミングとオーロラ探しの巻
こんにちは、山ガール隊員ラブピンクです。
北欧のフィンランドに行ってきました!
誰もが憧れるオーロラを探しに行くのがメインですが、オーロラは夜なので、昼間はアイスクライミングを初体験してきました。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

地図:google

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

オーロラ探しととアイスクライミングは、ヘルシンキから更に北のRovaniemi(ロヴァニエミ)が拠点です。
宿泊地の都合上、ヘルシンキの隣のパシラ駅からヘルシンキ空港に向かいます。
ヘルシンキは券売機があったりなかったりで、改札は無いので、乗車券は車内で車掌さんから買います。
この日のヘルシンキの気温はマイナス15度。寒すぎる…

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ヘルシンキ空港から国内線でロヴァニエミまでは1時間20分のフライトです。
早朝7時の便に乗ったので太陽がまだ出てきていませんが空が燃え始めていました。
ロヴァニエミを起点に、ラップランドと呼ばれるフィンランド北部をあちこちします。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

寒すぎるからか雪が大きな結晶のまま降ってきて、形を崩さずにそのまま積もっていきます。
なんてメルヘンなんだー!!!(=´∀`)人(´∀`=)

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ラップランド2日目。
翌朝8時、もちろん真っ暗(笑)
アイスクライミングをするため、さらに北のPyhä(ピハ)というスキーリゾートに行きます。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ロヴァニエミ中心部から徒歩10分ほどのところにあるバスターミナル。
中の売店で往復チケットを買います。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ターミナルで待っているとバスがきました。
途中で駅と空港に寄って、あとは2時間北へ北へ。
途中、夜が明けてきました。道も平原も木も全部白い世界で、空だけが虹色のグラデーションに染まっていきます。
寒さが作る世界は本当に美しいです。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

11時半ごろ、目的地のスキーホテルに到着しました。
気温マイナス28度(笑) 息をしたらネックウォーマーが凍ります。
ホテルのロビーに駆け込むと、窓ガラスの向こうに朝日が!

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ここはすでに北極圏です。 この時間(11時半)にやっと朝日が出てきました。
真っ白な世界にオレンジ色の光りが差し込みます。
しかも私は日本出発以来の太陽の光なので、めちゃくちゃ感動的でした。
それはもう生きてるってことに感謝するぐらい。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

空の虹色グラデーションにうっとりです。
こんな景色見たことありません。
スキーリゾートなので、この森の中をクロスカントリーしてい方がいました。気持ち良さそう!

  フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

さて、前置きが長くなりましたがアイスクライミングです。
前もって予約しておいたショップのお兄さんと待ち合わせして、ホテルの地下で必要な装備を借ります。
服は自前で、靴、アイゼン、アックス、ハーネス、ヘルメット、ゲイターを借りました。

アイスウォールはゲレンデの向こう側にあります。
振り返ると薄い靄の向こうに太陽の光がぼんやり幻想的。
北極圏の冬なので、この日で一番高い位置の太陽です。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

アイスウォールがこちら!
天然の滝が凍ったもので、高さは20mだそう。
ガイドのヤックが「マザーネイチャーが作り出した素晴らしい滝だよ」と言っていました。
どこまで登れるかなー

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

なんといっても気温マイナス28度なので、まずヤックが焚き火の準備をしてくれています。
パチパチ薪が爆ぜる音ってとっても好きです。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ワクワクワクワクワクワク
さあ、登るぞー!!!

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

レクチャーを受けて、ハーネスに繋げてもらってるわたし。
アイスアックス(手に持つ鉤爪)は握るだけなので落とさないか不安…

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

そしてついに初めてのクライミーング!
って、氷が固すぎて歯が刺さりませんけどー!!!
右利きなので特に左のアックスがほとんど刺さりません。
アイゼンの前歯もほぼ刺さりません。
わずかな引っ掛かりを頼りに登るのですが、最初の5mでふくらはぎがプルプル(笑)

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

少しずつ少しずつ登っていきます。
要領がわかってくると、どんどん楽しくなってきた!
一回目はわたしの上5mのところにあるコブを乗り越えられなくて、約40分間で15m地点で撤退しました。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

いったん焚き火に当たって休憩です。凍ったまつ毛も溶かします(笑)
熱々のミックスベリージュースを振舞ってくれて、これがものすごく美味しかった!
一緒にいた現地の女の子に聞いたら、「普段はもうちょっと氷がソフトなんだけど」と言っていました。
今日のコンディション(マイナス28度)でわたしの力だと氷に擦り傷つけるのが精一杯。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

そして二回目のチャレンジは、要領を得たのか結構スイスイいきます。
氷は固いままだけど、バランスを取りやすくなってきました。
相変わらず氷はガッチガチに固いですか(笑)
うんうん言いながら約20分で20mの壁を登り切れました。やったどー!(=´∀`)人(´∀`=)

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

16時、日がすっかり落ちたところで初めてのアイスクライミングチャレンジも終了です。
帰りのバスまで時間があるので、電灯がないところでオーロラを待ってみることにしました。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

この日のオーロラ予報では深夜が狙い目とのことで、まだ17時だからここではオーロラは出てくれず。
真っ白な木々の間を歩いてホテルに戻ります。
寒さが作る世界は本気に美しいです。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

ラップランド3日目。
昼間はサンタクロース村に行ってサンタさんにオーロラ見せてってお願いしてきました。
そしたら、「今夜は今夜の風が吹く」だって(笑)
写真のドアの奥がサンタさんがいるオフィスです。
ちゃんと赤い服着てたよ!

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

そして夜は現地のオーロラツアーに参加してきました。
前日の装備の上に、ツアー会社が用意した宇宙服みたいな防寒着つなぎを着て、極厚長靴を履いて、狩猟民族のような毛皮の帽子をかぶります。車に乗るのも一苦労(笑)
車で40分ほどの郊外で最初のオーロラポイントに到着です。
右下の黄色い光は街の明かり。
星空がとっても綺麗です。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

北の空に目をやると、ぼんやり白っぽい帯が見えていて、どうやらそれがオーロラみたい。
写真でとると、肉眼よりはっきり緑色が映っています。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

凍える前にいったんティピ(小さな小屋)の中へ。
でっかいソーセージを炙ってかじるフィンランドスタイルで暖をとります。
子供のときに絵本で見たような体験で、とってもワクワク!
あったまったところで、セカンドチャレンジです。

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

目視でもさっきより緑色が濃くなってきました。
写真でとるとこんなかんじ。
するとツアーメンバーから「私たちもこの写真を撮って欲しい!」というリクエストをいただいて、撮った写真は皆さんに後でSNSで送る約束をしました。
こんな旅の出会いや繋がりっていいなぁ。

結局1時近くまで粘ったのですがカーテンのようなオーロラは出てくれませんでした。
ぼんやりしか見えずにちょっと悔しかったから、次はアイスランドでオーロラリベンジだっ!

フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

最後に。
子供の頃に憧れたオーロラや、北極圏に住んでいるサンタさん、一瞬で沈んでしまう太陽。いつか行きたい見てみたい「夢」だったあれこれがたくさん叶った旅でした。
ここでは書ききれない感動を「体験」してきました。
「いつか」を「いつ」は決めるのは自分の行動あるのみ。ぜひ飛行機のチケットを検索してみてください!

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > フィンランドでオーロラ&アイスクライミング

アクセスが多い登山記録

赤岳 登山
2012.10.16

赤岳

北岳 登山
2012.09.26

北岳

百名山
2016.05.30-31

燕岳

百名山
2015.11.01

ユーシン渓谷

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > フィンランドでオーロラ&アイスクライミング