男体山 山ガール登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2014.10.12 男体山 山ガール登山

ビストロきっちょむ登山隊のラブピンクによるレポートです。
男体山の登山時期は日光観光協会のHPをご覧ください。 冬季は登山禁止です。
2014年は10月25日で閉山しました。閉山中は男体山に登れません。ルールと守った登山をお願いいたします。

10月12日(日)台風直前、日本百名山の日光男体山に行きます。
独立峰で標高は2486m、ルートの高低差は1200mでピストンです。
この日のメンバーは立山で偶然お会いしたInstagram仲間さんと、そのお友達と3人です。

男体山 山ガール登山

始発に乗って8:25東武日光駅に到着、車メンバーと合流。
気温11度、天気はどんより曇り。フリース着ているのに寒いです。
途中、日光で有名という鬼平羊羹さんで水羊羹を買って、山頂で食べようという魂胆。
程よく渋滞している紅葉ハイシーズンのいろは坂を越え、登山口がある二荒山神社に向かいます。
ガスガス真っ白で気持ちも晴れません。

男体山 山ガール登山

と思いきや、神社の駐車場にとめるとスッコーンと快晴!
男体山の山頂もバッチリ見えています。紅葉も良さげなご様子。
麓はまだ色づき始めです。

男体山 山ガール登山

影もくっきり良い天気。境内には見頃終わりのモミジがありました。

男体山 山ガール登山

日光男体山は山全部が麓にある二荒山神社の御神体なので、登山ではなく登拝なんだそうです。
※登拝…御神体である山に信仰心を持って謙虚な気持ちで登ること。
入山料500円を支払って入山者名簿に記帳、お守りがもらえます。

男体山 山ガール登山

ここが登山口です。観光チックですが、3時間登り一辺倒です。
安全祈願をして気合を入れて、10:05入山!

男体山 山ガール登山

石段と木段を登ってわずか5分で一合目。小さい社にハートマーク発見!
男体山は1〜10合目までしっかり刻まれている面白さがあります。
樹林帯も岩岩も苔もがれ場も全部あります。

男体山 山ガール登山

足元が笹に覆われた樹林帯を抜けると、3合目から一旦舗装路を歩きます。風がなく最初からけっこうな急坂を登るので、ここに着いた時点で3人汗だく。

男体山 山ガール登山

3合目のからは徐々に紅葉が美しくなってきます。見上げると鮮やかなグラデーション。

男体山 山ガール登山

唐松も紅葉を始めています。針葉が一本づつ色づいていく様がきれい。

  男体山 山ガール登山

このグラデーションみたいな、色づき始めの紅葉が好きです。

男体山 山ガール登山

4合目で舗装路は終わります。
「登山口」パネルのある真っ白な鳥居をくぐる前に振り返ると、中禅寺湖が丸見えです。
社山(しゃざん)の向こうに雲海が見えます。

男体山 山ガール登山

ここらへんから紅葉が見頃です。
秋空とのコントラストが最高!

男体山 山ガール登山

紅葉登山って大好き。

男体山 山ガール登山

5合目を過ぎると、荒々しい岩が増えてきます。ここから先はほぼ岩岩ゾーンです。
一つ一つが大きいので、特に下りは三点支持で慎重に進んでください。

男体山 山ガール登山

6合目標識をすぎると少しのあいだ樹林帯です。
木漏れ日と苔のコラボは大好物。

男体山 山ガール登山

台風が近づいてきているので、遠くには雲海が広がっています。
あまりに美しいので、何度も何度も振り返ります。
…と、メンバーのひとりが気づきました。「あっ!あれって…!!!」

男体山 山ガール登山

富士山いるーーーーーーーーーー!
栃木県民メンバーも驚きの、日光から見える雲海の果ての富士山。
紅葉と中禅寺湖と雲海と富士山、奇跡のコラボレーションです。
もうテンションがだだあがりの3人。

男体山 山ガール登山

雲海が山を越えて中禅寺湖に流れ込んで行きます。
音もなく、風もなく、鳥肌が経ちます。

男体山 山ガール登山

9合目の樹林帯を抜けると一気に空がひらけて、火山の表情に変わると山頂はすぐそこ。

男体山 山ガール登山

左が水を湛える中禅寺湖、右が草紅葉の戦場ヶ原。
なんだか息をのむスケールです。

男体山 山ガール登山

舞い踊る巻雲シンフォニー。本当に美しい。

男体山 山ガール登山

13:15、日光男体山2486mの山頂シャキーーーーーーーーーーーーーーン!
念願かなっての剣をげっと。かっこよすぎる!

男体山 山ガール登山

喜びを空に解放するラブピンク。

男体山 山ガール登山

鏡のように美しい剣は秋空を貫きます。

男体山 山ガール登山

男体山の山頂にはでっかいおにぎりがあります。
と聞いていたので、紀州南高梅の手作りおにぎりとツーショット。

男体山 山ガール登山

雲海から振り向くと、左の高いのが日光白根山、右奥のふたこぶラクダが燧ヶ岳。

男体山 山ガール登山

燧ヶ岳は8月末にきっちょむ登山隊で行って豪雨により撤退。きっとリベンジするぞ!
※メンバーさんが良いカメラで撮ってくれました。デジカメ壊れたし、買い替えよかな…

男体山 山ガール登山

山頂でお昼にしたあと、絶景を惜しみながらの下山開始。
9合目の樹林帯までは細かな火山石の上を進みます。転びやすいので注意です。

男体山 山ガール登山

中禅寺湖とラブピンク
写真提供:Veryblueさん

男体山 山ガール登山

雲海が滝のように山肌を越えてきています。
こんな絶景、今までもこれからもきっと見られない。

男体山 山ガール登山

3合目舗装路まで来ると日が傾いてきました。
西日と枯葉を踏む音。秋ですね。

男体山 山ガール登山

17:00無事下山です。すっかりガスの中。
この上が快晴なんて信じられない。

男体山 山ガール登山

濃霧のいろは坂渋滞を越え、「やしおの湯」(入浴料510円タオルなしリンクinシャンプーあり)で汗を流した後は、せっかく栃木に来たので宇都宮で餃子を食べて帰ることに。
「みんみん」さんで焼5人前、水2人前、揚1人前の餃子を3人でぺろり。もちろんライスも。
帰りは宇都宮駅で解散しまして。

最後に。
台風直前とあって不安な出発から一転、大逆転の秋晴れ登山となりました。
感動と感謝と感涙の日光男体山。
一日をめいいっぱい満喫した最高の山行となりました。
出会えた人に景色にありがとう!

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > ラブピンク プロフィール  > 男体山 山ガール登山

北関東の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > ラブピンク プロフィール  > 男体山 山ガール登山