入笠山 雪遊びハイク
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2017.02.18 入笠山 雪遊びハイク

滑って転んで大笑い!入笠山の巻。
こんにちは、ラブピンクです。
おととし行ってヒップソリですごく楽しかった入笠山に、雪遊びをしに久々にいってきました。
入笠山は南アルプス北端にあって、標高は1955mあります。
富士見パノラマリゾートというスキー場がある山で、都内から車で2時間少しというアクセスの良さと設備が充実しているのも魅力。
しかも山頂まで1時間で行けるので雪遊びにはもってこいです。

入笠山 雪遊びハイク
※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、無理のない山行計画を立て、持参して下さい!登山お近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:昭文社「山と高原地図41 北岳・甲斐駒」 

入笠山 雪遊びハイク

ということで余裕気味に6時40分に都内を出発、談合坂で朝ごはんを食べて9時ごろに富士見パノラマスキー場に到着しました。
ノーマルタイヤで問題なしです。
さすがゲレンデとあって案内されたのは第4駐車場。
階段をあがってまずはゲレンデの奥にあるゴンドラ乗り場に行きます。
入笠山登山の駐車場の場所をGoogle マップで確認する

入笠山 雪遊びハイク

カラフル〜なウェアで賑わうチケットカウンターで往復チケットを買います。
1650円がWEBクーポンだとスマホ画面提示で5人まで200円引きです。
割引クーポンはこちら
ゴンドラの利用者はスキーヤー&スノーボーダーが9割、登山者が1割ぐらいでした。

入笠山 雪遊びハイク

ゴンドラはこんな感じです。
8人乗りだけど6人で区切ってくれていたのでゆったり座れました。
ばんばん動いているので行列に並んでもあっという間でした。

入笠山 雪遊びハイク

あがっていくと綺麗に見えて来るのは八ヶ岳。
約10分の空の旅で標高差700mを一気に登ってしまいます。
入笠山自体の標高は1955mなので自分の足で登るのは残り200mもありません(笑)
このお手軽さも魅力の一つです。仲間を誘いやすいですね!

入笠山 雪遊びハイク

しっかり寝たはずなのに、急に高度を上げたからからなのか昨夜のホルモン焼き肉のせいなのか顔がパンパンなラブピンクと、シュッとした八ヶ岳(笑)
ここでワカンをつけてスノートレッキングスタートです!
まずは、入笠湿原方面へ。

入笠山 雪遊びハイク

すこし下り気味に森の中を10分ほどあるくと車道をよこぎって、冬期開放中ゲートの脇を抜けて湿原に入ります。
ここまでしっかり踏み固められているのでワカンの必要性は全くありませんでした。
ツボ足でも大丈夫そうでした。

入笠山 雪遊びハイク

真っ白な湿原にでてもしっかり踏み固まっているようで沈みこみ1cmほど(笑)
雪の質感はしゃりしゃりかき氷な感じでした。
湿原の全体の様子はあとでお伝えします!

入笠山 雪遊びハイク

湿原を抜けるとまたすこし樹林帯を歩きます。
あちらこちらの木にとろろ昆布みたいなのがぶらさがって凍っていました。
たぶん苔の一種なんでしょうけど、私はよく朝ごはんのお味噌汁にとろろ昆布を入れているのでもうもそれにしか見えない(笑)

入笠山 雪遊びハイク

最後の登り急斜面で雪がもっふもふに変わりました。
入笠山の山頂までラストスパート!
もはやどこが登山道がわからないけど、人がたくさんあるいている背中を確認しながら山頂に向かってずぼずぼ進んでいきます。 結構傾斜があるけど、アイゼン無しのワカンだけで大丈夫でした。

  入笠山 雪遊びハイク

ゴンドラ山頂駅からちょうど1時間で入笠山山頂に到着!
公式HPによると山頂から日本百名山のうち22座が見えるそうです。
山に詳しい登攀長Iがいたらなぁ〜。でも登攀長のおかげで私も少しずつ見分けられるようになってきました。
私の親指の上にあるのが中央アルプスの御岳山(おんたけさん)!

入笠山 雪遊びハイク

御嶽山から右方向に視線を移しました。
中央が穂高連峰、中央少し右に槍ヶ岳のトンガリが見えているの、写真でもわかるかな?
そんな北アルプス方面は風が強そうな様子。

入笠山 雪遊びハイク

北アルプスから背を向けると八ヶ岳です。
シャーッと横筋を引いた跡はカメラのせいではなくて本当に筋が走っていました。不思議〜
真ん中の一番高いトンガリが赤岳、左がなんだろ、そのうしろから左へ平べったく伸びていっているのが硫黄岳…たぶん…そろそろ自信がなくなってきたので間違っていたら教えて下さいっ

入笠山 雪遊びハイク

曇っていたので期待はしていなかったのですが、低い雲と高い雲の間から富士山も見えました・:*+.\(( °ω° ))/.:+
ちなみに今回はPENTAXレンズ3本を駆使し、こちらは18-135ズームレンズ使用。

入笠山 雪遊びハイク

風もそんなにないし、午後から晴れの予報だったので山頂でお昼にします。
今日のビストロはビストロって言っていいのか謎ですがラ王の酸辣湯(*´꒳`*)
仕上げの卵はスタバプリンのカップに入れて持ってきました。
サイズ感がピッタリ〜♪

下に敷いている銀色のユニフレームのバーナーシートは、熱で足が沈み込むのを防いでくれるので重宝しています。ちょっと過去に焦がした跡があるけど破れない強者(笑)

入笠山 雪遊びハイク

ビストロしているうちにスノーシューを履いた団体様がどんどん登ってきて、山頂は花火大会状態になってきました(笑)
学校行事で登ってきているらしい10代後半の団体は先生がみんなに豚汁を振る舞っていました。いいなあ、あんな遠足。

入笠山 雪遊びハイク

お腹も満たされて360度パノラマも満喫したので!!!!!
おまたせしましたヒップソリロッケンロールタァァァイム!!!!!
青空も見えてきたゼェェェイ☆☆☆

入笠山 雪遊びハイク

はい、速攻でマナスル山荘に到着(笑)
山頂からここまで急斜面なのでザックの中にカメラも携帯も仕舞っていましたごめんなさい。

友達からたのまれていた入笠山のバッジを買いに訪れたところ、中にはこたつもあるし薪ストーブもあるし焼き立てパンもあるしなんなの!魅力的すぎる!
山頂まで30分足らずでいける場所にあるので朝日夕日星空を楽しむ拠点としてもぜひ近々泊まりにきたいです。

入笠山 雪遊びハイク

山荘でバッジを買って外にでるとつららがキラッキラになるほど晴れていました!
まぶしー

入笠山 雪遊びハイク

ミッションコンプリート(ラブピンク、バッジを買う)したので、ヒップソリ再開です。
ここからはゆる傾斜なのでカメラ始動。
天気も最高になって、ゆる傾斜もぜんぶそりで滑りたくなる!楽しすぎ!

入笠山 雪遊びハイク

影もくっきりな晴天です。
天気予報があたると嬉しいですね!
あしあとご覧のとおりツボ足で歩いている方多数でした。
山頂ではアイゼンも見かけましたが、スノーシュー8割な印象。

入笠山 雪遊びハイク

滑ったり歩いたりして入笠湿原までもどってきました。真っ白キラキラです。空も青い!
後ろの斜面でヒップソリのロングライドしちゃうぜベイベー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

※ちなみにここに戻ってくるまでにはしゃぎすぎてカメラのレンズキャップ(山にとってはゴミ)を落としてしまった様子、、、入笠山の自然ごめんなさい。

入笠山 雪遊びハイク

ギャーギャーいいながら猛スピードですべりおりている私。
めちゃくちゃ楽しい!楽しすぎる!!!

入笠山 雪遊びハイク

そして制御がきかずこうなる(΄◉◞౪◟◉`)

入笠山 雪遊びハイク

とことん滑って転んで遊び倒して帰ってきました。
ゴンドラに乗る前に八ヶ岳うっとりな私。やっぱり青い空白い雪な雪山はサイコーです。

駐車場出てすぐの水神の湯でぽかぽかになって、渋滞にもあまりはまらず帰ってこれました。

最後に。
今回入笠山は2回目でした。
冬しか来たことがないけれど、春夏秋はお花畑が広がるハイキングコースも有名だそうなのでぜひ季節を変えてまた来たいです。
そしてラブピンク雪山2016−2017はまだまだ続きます!次回もお楽しみに〜

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 入笠山 雪遊びハイク

入笠山の登山記録≪新着順≫

百名山
2017.02.18

入笠山

百名山
2015.02.07

入笠山

南アルプスの登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 入笠山 雪遊びハイク