竜ヶ岳ハイキング
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2016.06.26 竜ヶ岳ハイキング

富士山ビューのランチタイム、竜ヶ岳の巻
こんにちは、山ガール隊員ラブピンクです。
週末は日光中禅寺湖畔でキャンプして社山に登る予定でしたが、土曜日の天気が悪いためキャンセル。晴れた日曜日に山梨百名山の竜ヶ岳に登ってきました。
竜ヶ岳といえば、初日の出のダイヤモンド富士が見られることで有名ですね。

竜ヶ岳ハイキング

本栖湖キャンプ場にある竜ヶ岳登山者専用駐車場に車を止めます。
朝7時に神奈川県内に集合して、駐車場に着いたのは9時過ぎ。
途中、道の駅富士吉田で富士山の水を汲んで行きました。
今日は4人で登ります。

竜ヶ岳ハイキング

キャンプ場を抜けて、登山口に向かいます。
お、富士山が見える!
キャンプ場のところどころに「竜ヶ岳」の看板があるので迷うことは無さそうです。
今日の気温は30度、と天気予報で見てきたけれどそこまで暑くもなくて風が涼しかったです。

竜ヶ岳ハイキング

キャンプ場から車道を渡ってまたすぐ山道を入って行きます。
すると、足元にギンリョウソウを発見!
少し薄気味悪い見た目ですが初めて出会えたのでちょっと嬉しい。

竜ヶ岳ハイキング

林道を進むと車止めゲートがあって、その脇から登山道が始まります。
木漏れ日が気持ちいいです。

竜ヶ岳ハイキング

昨日の雨の名残か、ところどころぬかるんでいました。
湿度高めです。

竜ヶ岳ハイキング

サンバイザーは頭皮が焼けるので、ハットデビューをしてみました。
森の中は風が吹いてくれないのですっかり暑さに参ってる私。
ヒグラシはひひひひひひひひひ鳴いてるし、カエルまで鳴いていて8月の夕方と勘違いしそうです。
ヒグラシって朝もなくんだっけか?

竜ヶ岳ハイキング

途中のベンチがある広場までくると、薄紅色のハナミズキがたくさん咲いていました。

竜ヶ岳ハイキング

白いハナミズキの方がたくさんでした。
花に見えるのは総苞(蕾のときに花を包んできた葉)で、中心のつぶつぶが花です。

竜ヶ岳ハイキング

ベンチを過ぎてクマザサ茂る山肌になると、竜ヶ岳の本丸に入ります。
視界がぐわっっと開けて、夏空と夏雲とふっじさーーーー ーん!!!

  竜ヶ岳ハイキング

冬に隊長とY嬢が登っていたときにおでんを食べていた東屋まできました。
ここから先は山頂までツヅラ折です。

下山後の売店で声をかけてくれたお父さんによると、ここから上はどこでもダイヤモンド冨士が見えるから、場所の取り合いの喧嘩が起きないんだよ。心配せずに来るといいよ。と言ってお父さんが撮影したダイヤモンド富士の写真を配ってくれました。
てっきり山頂でしか撮れないと思っていたから有力情報! ありがたい出会いです(=´∀`)人(´∀`=)

竜ヶ岳ハイキング

クマザサの登山道は足元が枯れたササが踏み固められていて、靴も汚れないし適度に柔らかいし石がないからめちゃくちゃ登りやすい!

竜ヶ岳ハイキング

ササから呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!
ってジャンプ力が足りてないからホラーです(笑)

竜ヶ岳ハイキング

そしてツヅラ折を暑い暑いと言いながら山頂に到着です。
芝生が広がっていて富士山の眺めがもちろんすばらしいです。

富士山が噴火したときに本栖湖に住んでいた竜が逃げて登ったから竜ヶ岳(諸説あり)。

竜ヶ岳ハイキング

ベンチでビストロ開始です。
私はメスティン オムライスに初挑戦(=´∀`)人( ´∀`=)

お米1.2合、お水、ほていの焼き鳥缶1缶、コンソメ1個、玉ねぎのみじん切り4分の1個分を全部メスティンに入れ、お米が見えなくなるまでケチャップをたっぷり敷き詰めて炊飯開始。
炊けたら蒸らす前に溶き卵を注ぎ込んで、蓋をして保冷バッグで蒸らすと半熟卵のオムライスが出来上がりです。

竜ヶ岳ハイキング

富士山オムライスと、友だちが作ったプリップリのタコたっぷりタコ飯!うまうま!
先週テレビで見たシャウウェッセンの和風スープ(茹で時間は3分!)も作って、大成功のメスティン祭りなランチタイムを過ごしました(=´∀`)人(´∀`=)

竜ヶ岳ハイキング

富士山♪富士山♪にょっきっき♪

竜ヶ岳ハイキング

そして、毛無山をバックに…
夏といえばカキ氷!!!
メンバーさんがこのカキ氷メーカーと氷を持ってきてくれました。
多分20年ぶりぐらいにカキ氷作りました。めちゃくちゃ楽しい!(笑)

竜ヶ岳ハイキング

じゃじゃじゃじゃーん☆☆☆
メロンと、道の駅で買ってきた桃ものせて山頂カキ氷の完成です(=´∀`)人(´∀`=)
頭キーンとさせながら夏満喫しました!

竜ヶ岳ハイキング

山頂でたっぷり一時間半ほどビストロして、富士山も雲に隠れてしまったので下山開始です。
すごく鮮やかな青い本栖湖が見えます。

竜ヶ岳ハイキング

帰りはショートな方の道を下ります。
こちらはクマザサの背が高く、登山道の足元を隠すかのように生い茂っているので歩きづらい…
ところどころにある階段も荒れているし、確かに一時間で下山できたけど急がないなら来た道を戻っても良かったかも、と思いました。

竜ヶ岳ハイキング

帰りは、行ったことがなかったので鳴沢氷穴に寄ってみま した。
何も考えずに下山後の汗かいたままの半袖で行ったら、洞内は0度(そりゃそうだ)でめちゃくちゃ寒かった(笑)
一瞬で終わるので助かったけど洞窟内の行程がもうちょっと長かったら風邪ひくところでした(笑)

急遽決まった竜ヶ岳。
ハイキングぐらいのお手軽な距離と時間で登れて、山頂からの眺めが最高です。
ふもとのキャンプ場も湖畔で気持ち良さそうなので、次はのんびりキャンプでも来てみたいです!

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 竜ヶ岳ハイキング

竜ヶ岳の登山記録≪新着順≫

百名山
2016.12.30

竜ヶ岳

百名山
2016.06.26

竜ヶ岳

百名山
2016.01.28

竜ヶ岳

南関東の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 竜ヶ岳ハイキング