妙義山 登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2017.07.03 妙義山 登山

今年の夏は北アルプスの岩岩した山に挑戦しようと思っているので、そのトレーニングのために険しいルートとしてその名を全国津々浦々に轟かす妙義山(みょうぎさん)に、登攀長と行って来ました。
本当は北アルプスの笠ヶ岳に泊まりで登ろうって予定だったんですが、雨天で中止となりプランBで妙義山に来ました。笠ヶ岳は延期。

妙義山 登山

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 西上州 妙義山・荒船山

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、無理のない山行計画を立て、持参して下さい!
お近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
妙義山 登山

険しい岩場っぽいから岩が濡れてないといいね!
って話を車中でしていたんですが、ついたらまさかの雨(笑)。 近くのセブンイレブンでのんびり朝ごはんを食べながら雨が止むのを待ちました。

妙義山 登山

上信越道を走っていると見えてくるギザギザしている山の一つが妙義山です。高速降りたらすぐです。
近くに道の駅でトイレだけ借りました。ここは登山者駐車禁止です。

妙義山 登山

鳥居を潜って坂道を登った先に駐車場を発見したのでここに停めさせてもらいました。
駐車場代はまさかの100円!! 激安です。
妙義山の駐車場の場所をgoogle MAPで確認する
今回は登攀長のオレンジの新車で来ました!新車&人の運転サイコー!!
ここ以外にも周囲には無料駐車場など何個も駐車場がありました。

妙義山 登山

少ししたら雨が止んだので準備開始!!
今回から新調した夏靴で来ました!!左が私、右が色違いの登攀長の同モデル。嬉しいので妙義神社の前で記念撮影。
スポルティバのトランゴキューブ。登山を結構本気でやってると金銭感覚が麻痺して来ますが、靴でこの値段は完全にないっす汗。それも夏靴で!!
ちなみに「義」の右側にちっこく「大」が見えています。マジちっちゃ!!!もっと巨大なのかと想像してました。

妙義山 登山

神社の中に入るとすぐに登山届のポストがあるので、必ず記入してから入山してください!!

妙義山 登山

いきなりの階段地獄でスタート(笑)

妙義山 登山

とてもわかりやすい地図の看板があったので撮って来ました。
今回は右側の白雲山に行きます。とりあえず「大の字」と最高峰の相馬岳が目的です。
白雲山と左の金洞山の間の「鷹返し」ってのが一番すごいところっぽいです。
そのほかにも色々とクライマーの人が好きそうなポイントがあるみたいです。

妙義山 登山

まずは樹林帯を上がって行きます。雨上がり&この日はすごく暑い日で、湿度100%熱帯アマゾンジャングル級のジトジト!! スーパー暑い。すぐに二人とも汗だくになりました。
平日雨上がりの早朝なのでほかに登山者はいないので、登攀長は何回も蜘蛛の巣に捕まって奇声をあげていました(笑) で、そのあとを悠々といく私。

妙義山 登山

登りだすとすぐにちょいちょい鎖が現れます。

妙義山 登山

結構長いのもあります。

  妙義山 登山

ちょっと行くとほぼ90度に近い登りですが、足場はちゃんとあるので、慎重に行けば問題なく登れます。

妙義山 登山

逆アングルで見るとこんな感じ。鎖の中間くらいまで登って来てます。
この日は貸切でしたが、土日で混んだりしていると「前の人(上の人)が登っている時に石を落とす」ってのが往々にしてあります。なので混んでる時は上の人の落石に十分注意してください。万が一落石があったり、させたら、大きな声で「らーーーーーーーくっっっっっ!!!」って言ってください。
さて、ここを登ると・・・

妙義山 登山

大の字きたーーーー!!
遠くから見るとちっちぇ!って感じでしたが、近くで見るとまぁまぁ大きいです。
なんでここに大の字があるのかは謎。

妙義山 登山

天気もいいです!大の字と白雲山の山頂方面。

妙義山 登山

ニッコウキスゲらしき花が咲いていました。可憐ですなぁ。

妙義山 登山

男は黙ってポカリ!!
この日は1.5Lの水分を持って来ましたが、あまりの暑さでどんどん飲んでしまっています。この時すでにTシャツは汗でびしょ濡れ状態。

妙義山 登山

大の字の先に進むと上級者コースになります。

妙義山 登山

すぐに4連30mの鎖が登場。雨でぬかるんでて滑りやすいので慎重に登る登攀長。

妙義山 登山

難なく登りきりました。
鎖に依存しすぎず岩をうまく掴んで登ると登りやすいですよ。

妙義山 登山

見晴らしポイントに到着。完全にガスっちゃいました。。。。

妙義山 登山

岩の割れ目みたいなところを登るわたくし。写真や動画で見ると地味なんですが、ここ結構大変(笑)。かなり狭いので太っている人が通れるかは不明です(笑) 体重65kgの私で「おぉぉピッタンコ!!」って感じでした。自力でなんとか通ってください。もちろんハマっても知りません!! 自己責任で(笑)

妙義山 登山

鎖場トラバース。

妙義山 登山

この辺りで稜線に出るので、アップダウンが始まります。

妙義山 登山

個人的に一番怖かったのがここ!背びれ岩。
この岩を登って行きます。また鎖が今日一番ほっそいの!!!!(笑)
逆アングルから見るとこんな感じ↓

妙義山 登山

ガスって見えないけど、めちゃくちゃ斬れ落ちてるしー!
全く高所恐怖症じゃない私でも、「おぉぉ、ここはこわっ!」って思いました。
眺望のいい日に高所恐怖症の人がここに来たらブルってチビっちゃうかも(笑)

妙義山 登山

からの10m+10m+30mを下り。ここはかなり長かったです。下が霞んでいます(笑)
最初の10mの鎖部分を下っています。

妙義山 登山

下りの時はこうやって、怖がらずに体を壁から離して足場を確認しつつ降りるのが基本です。
手袋はあったほうがいいです。

妙義山 登山

下から見るとこんな感じ。ここは登るの大変そうだ。これが最後の30mの鎖部分。
上に登攀長がいます。オーーイ!
この日は二人だったので難所は前後交代しながら進みました。
長い鎖が多く、四国の石鎚山を思い出しました。あそこの鎖はアホほど太くて長かったな。。。

妙義山 登山

あと一箇所くらいちょっといやらしい鎖場もありましたが、それくらいで案外さくりと最高峰の相馬岳に到着。山頂が地味だぜ!!!
もう手持ちの水分も枯渇寸前だし、嫌になる程暑いので、この先は次回にしようと、さくりと決断し下山することにしました(笑) ここまででTシャツを3回くらい脱いで絞ってます。完全に蒸し風呂。
このルート、水場は一切ありません。

妙義山 登山

タルワキ沢を下って降りるルートで下山開始。

妙義山 登山

ここを下りだしたらもう鎖場はありません。
結構楽しかったねぇ。いいトレーニングになったわぁ。なんてのんきに下山していたら、

妙義山 登山

まさかの途中で通行止め箇所が!!
ぐるっと大回りで帰る羽目になりました。これから行く方はご注意ください。

妙義山 登山

金洞山の方までぐるっと大回りで帰る途中、遠くに険しい頂が!!あれが「鷹返し」ってポイントなのかな。あれ登るとしたら、そりゃすげーわ。

妙義山 登山

サクッと11時前には駐車場に戻って来ました。最後はスポルティバズで記念撮影。
今回は初めての妙義山でした。険しい山と聞いていたのでどんなモンスター級の難所があるのか!!!!???ってかなり身構えて行きましたが、今回行ったところは結構楽しい感じでした。金洞山の方や裏妙義と言われる近くの稜線の方がモンスター級なのかな。
金洞山の方がさらに色々な奇岩があるらしいので、今度はぜひそっちに行きたいと思います!!
アホみたく高いスポルティバの靴の感想は、「最高」です。まぁ最高じゃなかったら怒りますが(笑)

ただこれから妙義山に行くって方に一つ言いたいのは、標高が1000mくらいしかない&ただでさえ暑い群馬の山なので、「妙義山はとにかく暑い!!!!」ってことです。今回は風もなく本当に蒸し風呂でした。次行くとしたら梅雨前か秋にします(笑) もう本当にめっちゃくちゃ暑かったです!!パンツまで汗で完全に浸水しました。

帰りはもちろん登攀長が運転なので私は寝て帰りましたとさ。

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 妙義山 登山

北関東の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 妙義山 登山 2017.05.20