しらびそ小屋・宿泊レポート
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2018.02.24-25 しらびそ小屋・宿泊レポート

今回は女子たち立案の企画「しらびそ小屋宿泊レポート」です。
本当は安達太良山のくろがね小屋に行こうと思ったのですが、1ヶ月以上前に宿泊予約の電話をしたら満員だと言われてしまったので、予定を変更して北八ヶ岳にある「しらびそ小屋」に来ることとなりました。
安達太良山のくろがね小屋の人気おそるべし!
でも結果としてしらびそ小屋はかなり良かったので、大満足の週末となりました!

しらびそ小屋・宿泊レポート
※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰 2017 (登山地図 | マップル)

しらびそ小屋・宿泊レポート

稲子湯の駐車場からしらびそ小屋へと登ります。
本当は「10時くらいに登り始めてのんびりお昼ご飯を小屋で食べよう!」って予定だったんですが、まさかの朝っぱらから中央道が事故で大渋滞!調布から乗って八王子を抜けるまでに100分ほどかかりました・・・怒!
しらびそ小屋への登山口の駐車場の場所をGoogle MAPで見る
ここまでの道の最後はカチカチに凍っていたので、チェーンなどがあったほうが安心です。

しらびそ小屋・宿泊レポート

駐車場の奥にあるこのゲートから登山スタートです。
予定時間を大幅に遅れて13時前に入山!

しらびそ小屋・宿泊レポート

ここに登山届のポストがあるので、必ずご記入をお願いいたします!
そこまで寒くなかったので、私はノースのモコモコ+Tシャツと、ノースパンツとユニクロももひきできました。靴は冬靴です。

しらびそ小屋・宿泊レポート

しらびそ小屋がある「ミドリ池」まで2.2kmです。
カチカチな箇所も多かったので、12アイゼンやチェーンスパイクを装着して入山!

しらびそ小屋・宿泊レポート

ひたすら樹林帯を登っていきます。しらびそ小屋までの標高差は500mほどです。
お酒が売っているかわからなかったので、日本酒ワンカップ×2と、ビールを3本持ってきました!
それを見て「しらびそ小屋に酒盛りに行くの!?」とY嬢に呆れられました(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

この日のメンバーは、旧ラブピンクのミアと、集合時間を間違えて30分遅刻したMakoと、Y嬢と、私の4人。

しらびそ小屋・宿泊レポート

結構余裕だと思っていたけど、思っていたより登るね!!の一同。

  しらびそ小屋・宿泊レポート

ミドリ池まであと40分だ。
ここは天狗岳に登る人も通るルートだし、この日は土曜日だったので、かなりしっかりとしたトレースがありました。
本当にトレースがあると楽チン!

しらびそ小屋・宿泊レポート

木の向こうについに見えたー!

しらびそ小屋・宿泊レポート

思ったよりも早く、「がんばって40分」の標識から20分、稲子湯の駐車場から1時間20分でしらびそ小屋に到着。
でもものすごくイージーなルートだと思っていたけど、そこそこ登りました。
テント場には1張テントが張ってありました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

可愛らしい看板!
「しらびそ小屋は、山ガールが押さえておくべき山小屋の一つなんだよ。」とY嬢が教えてくれました。
もちろん私もMakoも名前すら知りませんでした(笑)。
ミアは知っていたらしい。あいつやるなぁ。って、そもそもここの小屋を選んで予約してくれたのはミアだった。

しらびそ小屋・宿泊レポート

ミドリ池は完全に雪原になっていました。
ここに池があるなんて想像がつかないなぁ。

しらびそ小屋・宿泊レポート

ついたらお茶とかりんとうをいただきました。
今回は一泊二食付きで8300円+暖房費800円で、1人9100円です。
詳しい料金はしらびそ小屋のHPでご確認ください。

しらびそ小屋・宿泊レポート

まずはしらびそ小屋の内部を紹介していきます。
寝室はこんな感じ。こんな感じの部屋が3つくらい+個室が1つでした。
ちゃんと1人一枚布団がありました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

おしゃれなランプ。

しらびそ小屋・宿泊レポート

談話室にはこたつがありました。カーテンで区切る更衣室的なのもありました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

売店には手ぬぐいやバンダナなど有り。

しらびそ小屋・宿泊レポート

そして一番肝心なお酒ですが、予想に反してめちゃくちゃいろいろと有りました!
これならお酒が足りなくなる心配はなさそう!(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

小洒落たビールもありました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

入り口にはストーブ。山小屋のあちこちに薪ストーブや石油ストーブがあって、本当に快適でした。

しらびそ小屋・宿泊レポート

山の後に寄る道の駅や温泉施設などで、日本酒のワンカップをほぼ毎回買い集めています。
今回もそれらを持って来たので、早速そのストーブの隅に持ってきた日本酒を置いて熱燗にして・・・

しらびそ小屋・宿泊レポート

飲む!
夕飯前には持ってきたビールや日本酒は全部飲んじゃいました(笑)
「赤岳や阿弥陀岳とかさ、メジャーな山に登って八ヶ岳を知った気でいてもさ、全然知らない八ヶ岳の魅力がまだまだ沢山のあるよねぇ。八ヶ岳の魅力は尽きないねぇ。」っと酒を飲みながらおじさんは言っていました。
Y嬢が山小屋のお父さんに「夕飯はなんですか?」と聞いたら、「秘密ー(笑)」と返されていました(笑) 
アットホームですごく素敵な時間を過ごせました。
※ちなみにこのお猪口も持参しました(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

窓の外には東天狗岳が見えます。
今日天狗岳まで行ってきました。という女性もいらっしゃいました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

秘密のベールに包まれていた夕飯はこんな感じ。コロッケや天ぷらなどあり、ちょうどいい量でした。

夕飯の後に、山小屋のお父さんが歌を歌ってくれる・・・ってことだったのですが、まさかの19時ごろには4人とも寝てしまいました(笑)
夜中に星が見えていたらしいのですが、誰も起きず・・・(笑)

二日目
天狗岳に登る方達は6時前に起きて朝ごはんを食べていました。
が、僕らは登らずゆるりと遊んで帰るだけなので、一番最後まで寝ていました(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

おい、起きろ!
って、ミアを一角獣にしたり(上の写真)、布団をひっぺがしたりしたら、やつは朝からちょっと怒りました(笑)
そんなこんなで6時半ごろに起床。
一体何時間寝たんだ、俺たちは!

しらびそ小屋・宿泊レポート

山に行く人はささっと支度をして出発していきました。
朝から煙突がモクモク。
小屋の中はドコモはたまーに瀕死の電波が入りました。が、ほぼ圏外だと思っていた方が良いです。

しらびそ小屋・宿泊レポート

朝の気温は-7度なり。
でも小屋の中は暖かくて、明け方にトイレに起きて横を見ると、Makoは布団を何もかけずに少年のような姿で寝ていました(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

ふわっと朝焼けをする東天狗岳。

しらびそ小屋・宿泊レポート

小屋の窓のところに餌が置いてあるので、野鳥やリスが食べにきていました。
詳しい方が、「あ!あれは〇〇だ!」「あ、△△も来た!」と言っていました。野鳥観察にはもってこいです。

しらびそ小屋・宿泊レポート

「あ、コーヒーカップが可愛い!」ってミアが撮った写真がこれ

しらびそ小屋・宿泊レポート

名入りのカップ。

しらびそ小屋・宿泊レポート

朝ごはんはトーストです。
「しらびそ小屋に泊まるならトーストは絶対に食べなきゃ!」とのことです。(Y嬢談)
事前に予約しておくと名物のトーストを食べることができます。
めっちゃ厚い!1斤を2枚切りくらいの厚さでした。
注:)普通の朝ごはんと、トーストの朝ごはんが選べます。普通の朝ごはんの後にトーストの朝ごはんなので、天狗岳にいく人は、時間の関係上ほとんどが普通の方の朝ごはんを選択していました。この日のトーストの朝ごはんは7:30からでした。

しらびそ小屋・宿泊レポート

他のお客さんもみんな必死でトーストの写真を撮ってました(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

朝ごはんのあとは帰るだけなので、のんびり写真を撮ったり、

しらびそ小屋・宿泊レポート

Y嬢発の「シャボン玉を凍らせてみよう!」ってのをやったんだけど、寒さが足りなかったのか、思った通りの凍り方をしなかったので、次回の小屋でリベンジします。

しらびそ小屋・宿泊レポート

やっている姿はかなり怪しい。 隠れてタバコ吸ってるみたい(笑)
って、なんでミアは昨日から普通のアディダスのジャージなんだよ(笑)

しらびそ小屋・宿泊レポート

初めてのしらびそ小屋でしたが、小屋のご主人やスタッフの方がすごく優しくて、めっちゃほっこりしました!
また来たい小屋リストの上の方にINしました!
冬に雪山ハイクや山小屋でのんびりしたい!って方にはかなりおすすめです。
この日は6歳の男の子がお父さんと来ていて、小屋のアイドルになっていました。
お子さんと一緒に来るのも絶対楽しそう!

しらびそ小屋・宿泊レポート

最後は入り口で記念撮影。
とってもお世話になりました!!
今度はみどり池が凍ってない夏に来たいね!と言ったら「蚊がすごそうだから夏は嫌」とY嬢に言われました・・・。

しらびそ小屋・宿泊レポート

もちろんしらびそ小屋の手ぬぐいはゲットして来ました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

帰り道はプチ氷瀑をゲットしたり、ちょっとガーリーなのをしたりしながら下山しました。

しらびそ小屋・宿泊レポート

しらびそ小屋の定員は40人ってことでしたが、この日は満員だったのかなぁ。でも混んでた、って感じではなかったです。
8割くらいの人たちが朝ごはんを食べたら天狗岳に登りに行っていました。
でも我々みたく天狗岳に行かなくて、この小屋に泊りに来るだけでも十分に来る価値ありでした!
「寒い冬に、大自然の中にある暖かい山小屋に泊まって、美味しいご飯が食べられるんだから、どう考えたって最高でしょ!」

って、Y嬢がアイゼンの爪で描いたニャンコが言っていました。
4人とも大満足の週末となりました。

道も危険なところはないし、チェーンスパイクだけで十分だし、そんなに頑張らなくても小屋につけるので、かなりおすすめです。とっても素敵な山小屋と、優しい小屋のお父さんたちにぜひ会いに行ってみてください!
しらびそ小屋HP

撮影機材:NIKON D500 レンズ:16-85mm 一部例外あり

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > しらびそ小屋・宿泊レポート

八ヶ岳の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

一泊登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > しらびそ小屋・宿泊レポート