皇海山 登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2013.07.15 皇海山 登山

栃木県日光と群馬の境目にある、百名山の中でもっとも地味と言われている?皇海山(すかいさん)にいきます!でも名前はおしゃれ。
今回は、アラフォー2人と私の3人で行きます。
皇海橋の駐車場に車を止めて、皇海山→鋸山と2座を登ります。
皇海山までの標高差は800mほどです。
駐車場の場所をGoogle MAPで見る

皇海山 登山

7:05 駐車場に到着。
ここまでデッコボコの悪路を1時間ほどかけてきました。車高の低い車でもこれるとは思いますが、なかなかの悪路なので、注意が必要です。
そのうえ、途中で落石の跡がかなりあり、スリリングな道です。
3連休の最終日でしたが、我々が来た時には車が5台ほど停まっていただけでした。
やっぱり人気はいまいちなのかなw

皇海山 登山

7:10 入山届のポストがどこか分からないまま、仕方がないので出せずに入山。

皇海山 登山

新緑が深くて気持ちが良い。

皇海山 登山

頂上までずっと樹林帯のなかです。眺望は期待できません。

皇海山 登山

不動沢のコルまで沢沿いを登ることになります。

皇海山 登山

夏は気持ちのいいルートです。
5回ほど沢を渡ることになるので、滑らないように注意!

皇海山 登山

前日は雨だったようなので少し水かさが多いかも。

皇海山 登山

沢の上流を目指して登ります。

  皇海山 登山

入山1時間ほどで、急登ゾーンになります。火山なのでがれ場が多いです。
石を下に落とさないように。
※ちなみに私は下りで30cmほどの石を下に落下させてしまった。。。大反省。

皇海山 登山

わたくし。
けっこう登っています。

皇海山 登山

さらに沢を登ります。
もうだいぶ水は少ないですが、滑りやすいうえに傾斜があるので注意して登ってください。

皇海山 登山

不動沢のコルの直前は、けっこうな急登です。

皇海山 登山

8:36 不動沢のコル。
駐車場から90分ほどです。
このあたりから携帯が繋がります(Docomo、他は不明)。駐車場は圏外です。

皇海山 登山

何かの花がかなり咲いていました。

皇海山 登山

わたくし、その2。
曇りのち晴れの予報なのに、まさかのガスからの小雨が!最近天気予報がマジ当たらん!
つまり「天気予報は晴れでも雨具は絶対に持っていけ」ってことですね(笑)

皇海山 登山

山頂も森林限界を超えないので、ほぼ眺望はない中を進みます。
さすがは百名山きっての地味な山w。

皇海山 登山

剣くるー。けど、ちょっと剣っぽくないw
剣まできたらゴールはすぐそこ。

皇海山 登山

9:30 皇海山山頂(2143m)に到着!
個人的には百名山29座目です!
駐車場から2:20でした。
山頂も木々に囲まれているので、事前の情報通りやっぱり眺望はありませんでした。

皇海山 登山

昼食をとって、鋸山を目指します。
9:55 下山開始。すこし天候が回復し、ちょっとだけ眺望がよくなってきました。

皇海山 登山

マリモみたい。

皇海山 登山

10:46 不動沢のコルに戻ってきました。
鋸山です。急峻!!
確かにノコギリの歯みたくギザギザしてます。
あの頂きを目指します。

皇海山 登山

登山ルート。
最後かなり急登なのが分かります。
中腹のクネっとなっている個所は3mほどの巨石よじ登りゾーンです。
難易度が高いのが一目でわかります。
※鋸山は急傾斜なので、初心者の方は無理をしないでください。

皇海山 登山

巨石ゾーンをよじ登るメンバー。
ロープはありますが、細く「ロープに頼るな!切れる」と書いてありますw
ロープに依存し過ぎると体が左右に振られるので、あまりロープに依存しない方がいいです。
ロープと男に依存しちゃだめだ! ←誰w
雨にぬれているので慎重に。

皇海山 登山

最後の急登ゾーン。ここまできてガス充満。。。
けっこうな急登が50mほど連続で続くので、難易度高め。ヘルメットがあった方がいい個所です。初心者、ご高齢の方はやめた方がいいのかもです。
先を行っていた60歳ほどのお父さんお母さんが、あまりの急登に下山しようかと悩んでいた。
「もうちょっとで山頂だと思うので、僕が先に行ってみてきますね!」と伝え先に登る。
「もうすぐ山頂っぽい雰囲気ですよー」と伝える。

皇海山 登山

11:35 鋸山の頂上でしょぼくれた顔のわたくし。
不動沢のコルから50分かかりました。(コースタイムは40分だったんですが。)
この後、下山しようか悩んでいたお母さんたちも登ってきました。
みんな口々に「大変だった」とおっしゃっていました。みなさんよく頑張りました!でも無理は禁物です。あきらめて下るのも大切です。
しかし、ガスで眺望はないw

皇海山 登山

急登なルートが分かります。メンバーは登れないかと思ったけど、よく登れたなぁ。
鋸山を下山中に、我々やほかの登山者も含め集団で道に迷う。
テープはあるんだけど「あれ、ここ登りの時に通ってないような。。。」っとなる。
地図を確認しても、登りで通ったルートしかないはずなのに。
でもテープはあるし10分ほど行くと、見覚えのあるルートに無事に合流した。
テープがあったので、おそらく地図にない旧道か脇道だったと思う。
おかげで巨石のところを通らずに下山することができた。
結果的にラッキーだったけど、ちょっと謎。
ちなみに後からついてきていた前述のお父さんお母さんには「あの岩のところ降りるの怖かったから、通らずに降りてこれて良かったー!ありがとうございます」と感謝される。
でもちょっと道迷いの可能性もあったから、個人的には喜びより反省の方が大きい。
ちなみにこのお母さん達3人は、名古屋から車できて関東の山々を10日間かけて登り歩いているとのこと。
超楽しそう!!!素敵な時間の楽しみ方だぁ。

皇海山 登山

14:00 下山!
7:00ぐらいに入山したので、全部で7時間の行程でした。
結局天気は微妙なままだった。。。
登りにどこか分からなかった入山届の場所は、トイレのある建物だったことが判明。
下ってきたら車は10台ほどに増えていた。

下り時間
11:40 鋸山下山開始
12:35 不動沢のコル(脇道を進んだ分、時間がかかっている。地図のコースタイムは30分)
14:00 駐車場

皇海山 登山

中には台帳がありました。
このあと再びボッコボコの悪路を1時間もどり、日光白根山のときにも寄った老神温泉に浸かって、大渋滞の関越で帰路に就く。

総括としては、皇海山は確かに地味だった!が、不動沢のコルの前はなかなかの急登なので、体力的に楽なわけではなかった。
でもやっぱりクライマックスは鋸山!あの急登はけっこうスリリングです。
天気が良ければ、鋸山からの眺望はかなりいいと思います。
鋸山もセットで考えると、けっこういい登山だったと思う。皇海山だけだと消化不良かも。

皇海山の天気 ←風速も分かります!
百名山 達成状況
ビストロきっちょむ登山隊のプロフィール

皇海山周辺の山の登山記録≪新着順≫

百名山
2014.12.17

筑波山

百名山
2014.11.23

赤城山

百名山
2013.07.15

皇海山

百名山
2013.03.21

筑波山

百名山
2012.12.05

黒檜山 赤城山

百名山
2012.09.30

浅間山

百名山
2012.07.21

黒檜山 赤城山

アクセスが多い登山記録

赤岳 登山
2012.10.16

赤岳

北岳 登山
2012.09.26

北岳

百名山
2016.05.30-31

燕岳

百名山
2015.11.01

ユーシン渓谷

雪山特集

雪山特集