蔵王 登山
ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2016.10.08 蔵王 登山

10月の3連休。ラブピンクとY嬢が、宮城に転勤になってしまった88年生まれメンバーのSHANに会うために東北遠征すると言うので、運転手兼カメラマンとして私も同行して、一泊二日で東北宮城に行ってきました。
栗駒山に行きたい!ってのがメインの目的。初日は天気が悪く、二日目の方が天気がいいという予報だったので、初日に蔵王、二日目にメインの栗駒山に行ってきました。
初日の蔵王はわたくし、二日目の栗駒山はラブピンクが、それぞれレポートします。

蔵王 登山

真夜中に女子達を都内でピックアップして、夜な夜な宮城まで北上しました。宮城に入ったところでSHANと久しぶりの再会をして、蔵王山頂の駐車場まできました。
蔵王山頂駐車場の場所をgoogle MAPで確認する
午前6時半に到着したので、駐車場はガラガラでした。雨予報でしたが雨は降っていなくて高曇りの天気でした。眼下には雲海も広がっていました。
ここへの道路の通行料は540円ですが、この時間は無人だったので、そのまま通過させてもらいました。

蔵王 登山

ラブピンク以上にピンクウェアを着こなすSHAN。ラブピンクは白コーディネイト。

蔵王 登山

駐車場からすぐのところから、本日の目的地の熊野岳が見えます。(Y嬢の左上の稜線上ポコっとなった建物)
蔵王山って山はなくて、この辺りの山を総称として「蔵王山」って呼ぶと言う八ヶ岳方式ってことを今回初めて知りました。

蔵王 登山

まずは駐車場から徒歩3分の刈田岳の山頂に行くことにします。

蔵王 登山

大きな鳥居の先の神社が山頂。

蔵王 登山

蔵王といえば御釜!刈田岳の山頂からもはっきり見ることができました。思ったよりもでっかい!

蔵王 登山

ちなみに寒い寒いみんなで言っていて、気温を見たら6度!!寒いわけだ。
もう中にフリースやダウンを着ないと寒いです。 

蔵王 登山

ガスがモクモクしてきました。馬の背って言うところ(御釜の縁)を歩いていますが眺望はあんまりありませんでした。
天気が良かったら御釜がずっと見えているんだと思います。
登りはほとんどなく、ほぼフラットで完全に楽チン(笑) 

  蔵王 登山

ちょこっと登ったら避難小屋があります。ここまできたら熊野岳の山頂はすぐそこです。

蔵王 登山

避難小屋の中を覗き見する私。中は、避難小屋、って感じでした(笑)

蔵王 登山

稜線は風が強い!
SHANのサラサラヘアーがなびいてるよ!!! ってアピールしている私。
SHANのサラサラヘアーで大体の風速がわかります。このなびき具合だと風速12mですね。

蔵王 登山

避難小屋からすぐのところの熊野神社。ここの横が山頂です。

蔵王 登山

みんなでお賽銭を入れてお参り。

蔵王 登山

遠くはちょこっとだけ紅葉していました。でも今年の紅葉はいまいち疑惑。

蔵王 登山

駐車場からタラタラと1時間ほどフラットに歩いて蔵王の熊野岳に到着!
めちゃくちゃお手軽に百名山の山頂をゲットしました。これは百名山最弱レベルなこと間違いなし!
熊野岳なので、やっぱり熊のポーズで、がおー!
個人的には百名山52座目でした。

蔵王 登山

めちゃくちゃ楽だったなぁー、って言いながら駐車場に戻ることに。

蔵王 登山

雨予報だったのに、晴れ間まで垣間見れました。
僕はネパールでも一瞬の晴れ間でエベレストをゲットしたし、完全な「晴れ間男」!

蔵王 登山

陽が当たって御釜もキラキラしだしました。巨人が土をすくってできた水たまりみたい。

蔵王 登山

先日、蔵王に登ったと言う読者の方から「ぜひオカマのポーズをしてみてください!」とLINEを頂いたので、女子達に可愛らしくオカマになってもらいました。

蔵王 登山

いやぁ御釜大きくて良かったね!お昼何食べる?やっぱり牛タンでしょ!牛タンといえばやっぱりねぎしだろ!それ東京でもあるから!なーんて話ながら、のんきに下山しました。
もはやこのルートは登山ではないですね(笑) 普段着&スニーカーでも問題ない説があります(笑)
めちゃんこお手軽に百名山をゲットできます。

この後、駐車場横の売店でトイレと買い物を済ませて、ビューーンと車で30分くらい降りて、遠刈田温泉(とおがったおんせん)でこけしを作ることにしました。
こけし工場に到着するとSHANが「あれ、買ったばかりのiPhone7がない!」と言いだした! 
荷物の中じゃないの?と荷物を全部出して見たけどない!じゃぁiPhoneを探すで探せばいいじゃん、って早速サーチしてみることに。
「あれ、仙台市の方で反応してるよ。携帯家じゃないの?」「いや、さっきまで持ってましたよ」「あれ、じゃぁなんでだ?」「あ、これ家に置いてある古い方のiPhone6だ」「意味ないじゃん(笑)!」「山の上の駐車場に忘れたんじゃない?」「いや、駐車場では持ってたはず」「トイレに行ったとき持って行った?」「わかんないけど、トイレに持って行ったのかも」とゴタゴタ(笑)
山頂の駐車場の売店に電話で聞いてみると、「トイレに忘れてあったって忘れ物で届いているよ」と言われ、再び山頂までクネクネを30分ほど登って取りに行きましたとさ(笑) SHANのおかげで忘れられない蔵王となりました(笑)

蔵王には冬にスノーモンスターを見に来年またきます。スノーモンスターはロープウェイの方のルートで見れるらしいので、今回とは違うルートです。

【プレゼントのお知らせ】
山頂でガールズ3人のチェキを撮りましたので、抽選(あみだくじ)で1名に差し上げます。なんと意味不明なサイン入り(笑) 欲しい!って方がいたら、お問い合わせフォームかLINE@(スマホのみ)でご応募ください。発送先の住所も書いてください。締め切りは10/13までです。

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 蔵王 登山

蔵王の登山記録≪新着順≫

百名山
2017.02.25

蔵王

百名山
2016.10.08

蔵王

東北の山の登山記録≪新着順≫

雪山特集

雪山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 蔵王 登山