ビストロきっちょむ登山隊ロゴ
雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

2019.09.09-12
雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

Y氏がずっと憧れていた雲ノ平に初めて行ってきました。
本当は2泊3日の予定だったのですが、色々とあって、3泊4日でのんびりと北アルプスの奥地を歩いてきました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地(登山地図 | マップル)

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
⚠️この地図は登山用じゃないので必ず購入してください⚠️
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

本当は真夜中に出発して、早朝から登る予定だったのですが、台風が直撃した影響で、中央道が通行止になって、解除後にぶっ飛ばしてきたので、12時に新穂高からエントリーしました。
駐車場は1kmくらい手前に無料駐車場がありますが、我々は面倒だったし、遅くなってたので、有料に止めちゃいました。なんと6時間で500円の無制限!
最終的にいくらになったかは、最後に発表します(笑)
新穂高の駐車場の場所をgoogle MAPで確認する

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

入り口に登山届のポストがあるので、必ず登山届を提出してから入山してください!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

先が長いので、レポートの最初は駆け足で進んで、最初の小屋の「わさび平小屋」に到着。
この先?手前?で、とてもチャーミングなレディーから「Journey買いましたー♡」って、声をかけてもらいました!(ハートは私の妄想です笑)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

「絶対に誰も迷子にしない!」っていう強い意志を感じる道で、とても安心&歩きやすいです。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

歩き出して4時間ほどで、今夜のお宿の鏡平まできました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ガスってしまって、槍ヶ岳&穂高岳は見えずでした。無念。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

こちらが鏡平山荘。絶賛増築中でした。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

16時に山荘に到着! 素泊まりで7300円なり。
鏡平山荘HP

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

中はこんな感じ。関東を台風が直撃したためか、月曜のためか、そんなに混んでなかったです。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

荷物を置いたら、のんびり生ビール900円を飲みながら、ビストロ!この日は、お肉の炒め物と・・・なんだったかな。ちょっと忘れました(笑)

  雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

2日目
朝もガスが多くてヤリ様は見えずでした。

  雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

朝ごはんはベーコンの炒め物と、ラーメンなり。
とりあえずそこそこ食料を持ってきたので、素泊まりで、ご飯はビストロと山小屋のご飯、気分次第で決めていました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

手ぬぐいやバッチを買ったら出発!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ちょこっと槍ヶ岳も見えた!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

でもこの日もガス多めで、晴れたり、ガスったりの繰り返しでした。
2日目は目的の「雲ノ平」まで行きます!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

絶景なんだろうけど、ガスってて見えないし!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ガスの向こうから双六小屋現る!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

双六小屋にはテン場もあります。この辺りの中心的な山小屋のようです。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

鏡平から2時間かからずに双六小屋に到着。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ここでも手ぬぐいやバッチを購入しました。
軽食が7時から19時までとか最高!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

双六小屋で買い物をしたら、双六岳を目指します!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

向こうで存在感を放っているあの山は、鷲羽岳!
鷲羽岳も今回行けたら行きます!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

双六岳の稜線に出た。この景色見たことある!
振り返ると、そこには槍ヶ岳が・・・

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ねーーーし!!!!
ガスってて眺望0でした。。。悲しすぎる。。。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

山頂に到着。こんなガスった双六岳は我々が欲していた双六岳ではないので、さささっと通過。(涙)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

数日前の天気予報では、この日は快晴の予報だったんですが。。。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

とりあえず三俣蓮華岳ってこの山は200か300名山だったので、記念撮影を撮っておこっか。少しだけ眺望あるし。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ガスの切れ間から、遠くに見えるアレは大天井岳とみた!
こっちから見てもかっこいいなぁ。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

しばし進むと、赤い屋根の可愛い山小屋が見えてきました!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

鷲羽岳と三俣山荘。鷲羽岳はこの天気でもかなり見えてて、かなり情緒が安定しててナイスなお山でした。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

三俣山荘に到着ー!
ここでも手ぬぐいとバッチを買ったら、ランチ!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

カルピス500円?600円?と、オムライス。三俣のMらしい。
個人的な意見を書かせていただくと、オムライスはクルッと巻いて欲しかった。。。。(笑)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ランチを食べたら、雲ノ平を目指します。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

遠くに見えるあの岩岩のピークは水晶岳!水晶岳もカッコいいなぁ。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

遠くに見たことがある山小屋がちっこく見えます。アレが目的地の雲ノ平山荘だ!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

こっちの方はガスが少なくて、比較的眺望がありました。
アレが日本最後の秘境かぁ。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

雲ノ平のテン場。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

もう草黄葉が始まっていました。
木道をわっせわっせ歩くと、

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

三俣山荘からちょうど3時間で、やっとこさ雲ノ平山荘に到着ー!結構疲れたー!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

山荘の中はこんな感じ。結構おしゃれ! 雲ノ平山荘は素泊まりで6000円なり。
雲ノ平山荘HP

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

メニューは色々とあります。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ここでも手ぬぐいとバッチを購入。
この右側の手ぬぐい、まさかの1600円!!たっけーー!
一瞬、値段を書き間違えたのかと思いました(笑)。
ま、もう来ないと思うので買ったけど(笑)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

夕方は思ったよりもいいお天気でした。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

夕焼けの空を眺めるY氏。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

月が綺麗だなぁ。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

3日目
雨です。この日は予報でも最初から雨予報だったので、無理して帰るのはやめて、もう一泊どこかでして帰ることにしました。
そもそも初日のスタートが半日遅れちゃったってのもあるし。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ザックの中の洋服を完全防水したら、雨の中を出発!
私はこの日、初めて買ったちゃんとしたハードシェルをデビューさせました。雨でもへっちゃら!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

とりあえず雨の中を、手ぬぐいを買うために水晶小屋に行くことにしました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

雲ノ平山荘から2時間半ほどで水晶小屋に到着。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

ここで手ぬぐいと、バッチと、この水晶Tシャツ(ノースフェイス!)を購入。もちろんノースフェイスを愛するY氏は、ノースフェイスだとわかっていてここまできました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

天気悪いのに、水晶岳や鷲羽岳に登るなんてもったいなさ過ぎるので、その2つはスルーして、この日はビューーんと双六小屋まで戻ってきました。
もうびしょ濡れでしたが、小屋の人はすごく暖かく登山者を迎えてくれてて、最高でした。
この日は双六小屋に泊まることとしました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

1人夜な夜な戦利品を並べてほくそ笑んでいるY氏。もはや手ぬぐいやバッチを買うためにきてる説があります(笑)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

4日目
この日は晴れたら双六岳の山頂で朝日をゲットしよう作戦を発動させたので、ヘッデンをつけて行動開始!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

天気はパーフェクトです!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

振り返ると槍ヶ岳がきたーーーーー!!!
この景色です、我々が欲していたのは!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

おまけに空には鳳凰が飛来しました!!すげーーー!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

朝日くるーーー!
昨日の大雨からの大逆転で、最高すぎました!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

必ず撮りたかった一枚をゲット!
雨が降ったおかげか、空がクリアでした。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

今度こそ、ちゃんとした双六岳のピークをゲットーーーーーーー!!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

双六岳の山頂あたりから槍ヶ岳とポツンY氏。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

昨日の段階では、この日は曇りだ!ってなってたのに、このお天気!
ほんとーーーに天気予報はあたりません!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

3泊4日の山旅でしたが、
◆メスティン(小)でお米を炊く、
◆フライパンで炒め物をする&ボイルする、
◆それをシェラカップで食べる&シェラカップでスープを飲む&お湯を沸かす。
と、この三種の神器さえあれば、ほぼ困ることはない!ってことが今回実証されました。

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

のんびりとパッキングをして鏡平まで降りてくると、この日は見事な景色をゲット!
風があって、あんまり鏡になってないけど、ま、良しとしましょう!

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

鏡平山荘の名物かき氷!アイス+練乳プラスバージョン。
鏡平山荘のお姉さんが「いつも見てます!かき氷もサイトに載せてくれたら嬉しいです」と言っていたから、じゃないけど、載せておこう(笑)
でもこの日は暑かったので、Y氏は「うまー!」「うまー!!」「うまー!!!」って100万回くらい言ってました(笑)

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

この日は登ってくる人が多くて、Journey買ったよ!って素敵なご夫婦?カップル?にも声をかけていただきました!3日間お風呂はいってない私でしたが、ありがとうございました!
鏡平からのんびり2時間ちょい歩いて、わさび平小屋まできました。
わさび平小屋の名物はそうめんらしいです。
このそうめん、まごう事なき、何の変哲も無い、いつも家で食べてるそうめんと同じでした(笑)
もちろん美味しかったですよ!(笑)

流石に3泊4日で山を歩いたので、2人とも風呂入りたいーーー!って連呼しながら下山していました。
のんびりお昼頃に下山。
さて、駐車場の料金は・・・・

雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

じゃじゃーーん!6500円でした(笑)
1000円札しか使えないから要注意です!(僕らは駐車場代として1000円札で1万円温存していました)
8000円くらいかと思っていたので、6500円と出たのを見たY氏の一言は、「思ったよりも安いじゃん」でした(笑)
でも無料駐車場まであんなに歩くの嫌なので、次回もきっとまたここに停めちゃうと思います(笑)

初めての雲ノ平方面でしたが、本当に最高でした!
来年は水晶&鷲羽か、黒部五郎に登りにまたきます、必ず。それくらい最高でした。

雲ノ平山荘は…もう行かないかな(笑)
1泊2日や2泊3日だとそこまで満喫できないほど奥地ですが、ぜひ機会があれば行って見てください。本当に最高でしたーーー!

【今回の主な登場装備】
スポルティバ3シーズン靴 /
モデル違いあり

撮影:カメラ Nikon D500  レンズ:16mm-80mm 
▶️歴代アイテム一覧

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 雲ノ平登山|新穂高より3泊4日

北アルプスの登山記録

雪山登山特集

雪山登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 雲ノ平登山|新穂高より3泊4日