ビストロきっちょむ登山隊ロゴ
双子池 キャンプ登山

2019.10.06-7
双子池 キャンプ登山

 本当は泊まりで鹿島槍ヶ岳に行こう!って予定で山小屋の予約も済ませてあったのですが、お天気が悪そうだったので泣く泣くキャンセル。
その代わりに、のんびりと八ヶ岳の双子池キャンプ場にテントで泊まって、北横岳とその横の大岳に登ってきました!

双子池 キャンプ登山

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰( 登山地図 | マップル)

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
⚠️この地図は登山用じゃないので必ず購入してください⚠️
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
双子池 キャンプ登山

始発の女子たちをピックアップして、性格温厚、安全運転、基本的にいつも平和そうな顔をしている登攀長のオレンジカーで、スタート地点となる大河原峠までやってきました。
しかし到着した時はまさかの雨!
大河原の登山口の駐車場の場所をgoogle MAPで確認する

双子池 キャンプ登山

大河原ヒュッテのところに登山届があるので、必ず提出してから入山して下さい!
雨なのでレイン、というか先日の雲ノ平でデビューさせた最強シェルを再登場させました。
見て下さい、この色!かっこいいなぁ。(自画自賛 笑)
ザックはグレゴリーの40L!この中にMSRの4人用テントや日本酒など、がっつり入っていたけど、最高に背負いやすかったです!やっぱグレゴリーサイコー!

双子池 キャンプ登山

雨雲レーダーを見てもしばらく止みそうになかったので、しゃーないので各自レインなどを着て出発しました。
まぁ双子池キャンプ場までは1時間ほどなので、みんな結構大きな荷物。

双子池 キャンプ登山

この日のメンバーは登攀長と新人トミーと、先日インスタで「一緒に行く人募集!」って告知した時に連絡をくれたレディーの4人です。
藪の中をわっせわっせ登っていくと、

双子池 キャンプ登山

20分で双子山の山頂につきます。

双子池 キャンプ登山

あとは下るだけなので楽チン!
道中ずっと前を歩くトミーに「このシェルいいだろ!かっこいいだろ!」って2万回くらい言ってました(笑)

双子池 キャンプ登山

大河原の駐車場から45分ほどで、目的地の双子池ヒュッテに到着!
45分でテン場に着く楽チンなテン泊、サイコーーー!!
ここでテント泊の受付をしました。テント代は1人800円なり。

双子池 キャンプ登山

色々なビールも売ってたし、すごい感じのいいスタッフの方ばかりだったので、最高でした!

双子池 キャンプ登山

お手洗いはこちら。

双子池 キャンプ登山

双子池のオスの方の雄池(おいけ)。
小屋のスタッフの方の話では、池の水をそのまま飲める!とは色々あって大人の事情的に言えないけど、スタッフはもうそのまま飲んじゃいます。って事でした。
確かに水はめっちゃくちゃ綺麗でした!
飲料水は、小屋の前に蛇口があるので、そこから汲んで必ず煮沸して下さい。とのことでした。

  双子池 キャンプ登山

テント場はもう一方の雌池(めいけ)の辺りです。
小屋からテント場まではわっせわっせ湖畔を歩いていきます。

  双子池 キャンプ登山

ちょうど池の反対側がキャンプ地です。
池のほとりにいい感じの砂地があるのですがそこはテント禁止だそうです。 もちろん焚き火も禁止です。
(前は砂地へのテントは黙認していたらしいけど、最近マナーが悪い人が問題を起こしてしまったために、砂地へのテントは禁止にしたそうです。ルールを守ったご利用をお願いいたします。)

双子池 キャンプ登山

じゃじゃーーん!今回のテントは私の4人用のMSR号です!
でかいです!そして、めっちゃかっこいいです!
「どうだトミー、かっこいいだろ!このMSR号の宿泊費は1日5000円だからな。」ってトミーに5万回くらい言ってました(笑)

双子池 キャンプ登山

「テントの下の、飛び出てる茎を抜いて」
とお願いしたら、茎を抜いたら思いっきり反動でスッ転んでるトミーの決定的瞬間を登攀長が激写(笑)
この尻餅で、トミーのズボンのケツ部分に穴空いたし!!!(爆笑)

双子池 キャンプ登山

テントが完成したら、とりあえず1人だけ飲みだしちゃう!

双子池 キャンプ登山

流石にこの日初めましてのレディーは同テントはあれかと思ったので、彼女は一等地に1人部屋です。

双子池 キャンプ登山

まだ時間があって、この日は特にすることがないので、池のほとりでお昼ご飯を食べることにしました。

双子池 キャンプ登山

早くも2本目!

双子池 キャンプ登山

池の水が綺麗だなぁ。

双子池 キャンプ登山

テント場の近くのトイレ。
トミー曰く「悲惨じゃないけど、小屋の方がいいですね!」とのことでした。

双子池 キャンプ登山

双子池ヒュッテまで10分くらいかけて、えっさえっさトイレにいきつつ、雌池の方を散策。
ちなみに双子池ヒュッテも、キャンプ場周辺も完全に携帯は圏外でした。

双子池 キャンプ登山

ベンチがあったので、とりあえず3人で座ってみよっか。の一枚。

双子池 キャンプ登山

テントに戻ってきて昼寝をしたら、4時ごろから夕飯スタート!

双子池 キャンプ登山

池には湯気がもくもく。

双子池 キャンプ登山

先日のキャンプで淡路島のお父さんがくれたかぼちゃを嬉しそうに掲げる炊事係のトミー!

双子池 キャンプ登山

その横で1人で日本酒を飲んでるおっさん。

双子池 キャンプ登山

この日の夕飯はトミー作の味噌のお鍋!ちょっと寒くなってきたし、Very Goodでした。

双子池 キャンプ登山

夕飯のあとは日本酒のお風呂タイムスタート!

双子池 キャンプ登山

そんなこんなで初日は日が落ちるまで、ひたすら飲んでいました(笑)

双子池 キャンプ登山

2日目
この日は北横岳で朝日を見よう作戦を実行します!

双子池 キャンプ登山

ヘッデンをつけて暗闇の中を進んでいきます。

双子池 キャンプ登山

なんとなくすぐ着くかと思っていたけど、結構遠い(笑)!
明るくなってもまだ着きません(笑)

双子池 キャンプ登山

もはや上着と飲み物をトミーに持たせて空身のおじさん(笑)
ちなみにこの長袖が気に入りすぎて、来年はもう売ってないかもなので、(昨日着てた)同色の半袖と、色違いの半袖、と3枚も買っちゃいました(笑)

双子池 キャンプ登山

小さい秋、見つけました!

双子池 キャンプ登山

ちなみにこの日は新人トミーの誕生日!
山頂が晴れるか、ガスか、トミーの今年一年を占うね!晴れるといいねぇ!
って言いながら進んでいました。

その結果!!
・・・

双子池 キャンプ登山

山頂はこんな感じ(笑)
トミーのこの1年の運勢は「視界不良で先が見えない」かな(笑)

双子池 キャンプ登山

とりあえず山頂と誕生日トミーの記念写真。
ハッピーバースデー、トミー!
冬以外で北横岳に初めてきました!お初オータム北横!

双子池 キャンプ登山

北横岳→大岳→双子池ヒュッテはなんか岩がゴツゴツの険しいルートでした。
雨で濡れて全員滑りまくりだった。。

双子池 キャンプ登山

スタートから4時間弱かけてぐるっと回って双子池ヒュッテまで戻ってきました。
ここで朝ごはんをビストロ。

双子池 キャンプ登山

朝ごはんは目玉焼きのマフィンでした。トロトロチーズでかなり美味でした。

初めてきた双子池キャンプ場でしたが、水はすごい綺麗だし、静かですごく良かったです。
ただ、綺麗なトイレが遠いのが辛かったです(笑)。
テント買ったからお試しで山に行きたい!的な方にはちょうど良いと思われます。テン場まで45分だし。
ここを起点に僕らみたいにグルっと北横岳や大岳に行くなら、逆回りで、岩岩ゾーンの双子池ヒュッテ→大岳は登りにした方が良いです!

【今回の主な登場装備】
スポルティバのハイキング用の靴 / グレゴリーのザック40L / MSRの4人用テント / MSRグランドシート / 最強のブルーのシェル / 気に入りすぎた長袖
モデル違いやもう売ってないものをありますのでご了承ください。

撮影:カメラ Nikon D500  レンズ:16mm-80mm 
▶️歴代アイテム一覧

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 双子池 キャンプ登山

北横岳の登山記録≪新着順≫

百名山
2019.10.06-07

双子池キャンプ場

百名山
2017.12.06

北横岳

百名山
2015.11.29

北横岳

百名山
2014.12.14

北横岳

百名山
2014.02.01

北横岳

八ヶ岳の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

雪山登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 双子池 キャンプ登山