ビストロきっちょむ登山隊ロゴ
唐松岳 冬季 日帰り登山

2021.02.25 唐松岳 冬季 日帰り登山

もう何年も行きたい!って言い続け、何回も八方池山荘に予約するも荒天で流れ続けた冬の唐松岳。その念願の冬の唐松岳に、ついについについに登ることができました!
朝一番のリフトに乗って、帰りのリフトの時間を気にかけながら、日帰りピストンでなんとか山頂まで辿り着けました!

唐松岳 冬季 日帰り登山

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 鹿島槍・五竜岳(登山地図 | マップル)

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
⚠️この地図は登山用じゃないので必ず購入してください⚠️
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
唐松岳 冬季 日帰り登山

この時期の唐松岳には「白馬八方尾根スキー場」のゴンドラやリフトを3つ乗り継いで、八方池山荘まで行って、そこから登山です。
運転開始が8時だったので、その時間に合わせて遅れずに駐車場に到着。駐車場代は1000円でした。
白馬八方尾根スキー場HP
白馬八方尾根スキー場の場所をGoogleMAPで確認する

唐松岳 冬季 日帰り登山

まずはチケット売り場でチケットを購入します。
登山届を窓口に提出しないとチケットは買えません。

唐松岳 冬季 日帰り登山

「風が強いのでリフトが止まる可能性があるから、都度買って行ってください。」と、言われ、まずはリフト「アダム」のチケットだけ購入。
往復1800円/人なり。

唐松岳 冬季 日帰り登山

リフト「アダム」でグングン登っていく。楽ちん楽ちん。

唐松岳 冬季 日帰り登山

その次はアルペンクワッドってリフトに乗ります。
名前は分からなくても、行けばみんなそっちに歩いて行くので、きっとわかります笑
これが往復600円。

唐松岳 冬季 日帰り登山

この日の予報は気温-12度、風速18mなり。なかなか過酷だぜ!
でもまぁこの時期らしいコンディションなのかな。

唐松岳 冬季 日帰り登山

最後はあのグラートクワッドってリフト。これも往復600円。
今回は「冬の唐松に行きたい!」って何年も言い続けていたY氏と2人で来ました。

唐松岳 冬季 日帰り登山

すぐ横には先日途中まで登った五竜岳(右)と鹿島槍(左)!
びし!はこっちからだと見えないんだなぁ。

唐松岳 冬季 日帰り登山

結局リフトは止まることなく、無事に3つのリフトを乗り継いで、やっと八方池山荘に到着!
7:50にチケット売り場に並び始めて、八方池山荘に着いたのは8:45!
まぁまぁ時間がかかります。

  唐松岳 冬季 日帰り登山

帰りのリフトの最終が3:40ってことなので、遅くとも12時半くらいには引き返してくる!ってことで、12アイゼンを装着して、準備を整えたら無理せず行けるところまでレッツゴー!
出発は9時ちょうど!

唐松岳 冬季 日帰り登山

ど平日だから、数人しか登っていないのかと思ったら、めっちゃくちゃ人がいて、結構びっくりしました。
バックカントリーの人が8割、登山者が2割くらいだったかな。

唐松岳 冬季 日帰り登山

この日も先日の五竜の時と同じくらいの爆風。
今回の方が寒いからか、飛んでくる雪が硬くて大きくて、まじで痛かった!

唐松岳 冬季 日帰り登山

風が強くて寒い!ってこと以外は笑、ものすごく良いお天気!

唐松岳 冬季 日帰り登山

わっせわっせと登るY氏。
左端の三角ピークが白馬岳。
って、現地でY氏とも話していたんだけど「写真の真ん中が白馬、左端が白馬鑓です!」と登攀長に指摘されました(笑)
お詫びして訂正いたします笑

唐松岳 冬季 日帰り登山

念願の冬季の唐松岳でY氏も嬉しそうだ。

唐松岳 冬季 日帰り登山

にしても、風がやばい!
暴風のシェルとパンツは必須装備です。

唐松岳 冬季 日帰り登山

爆風に耐えるY氏。
やっぱり風が強いといい絵になるなぁ。

唐松岳 冬季 日帰り登山

この写真もかなりお気に入り。

唐松岳 冬季 日帰り登山

夏に同じルートで唐松岳に登った時は、八方池山荘から山頂まで4時間ほどかかったので「冬だし、ピークまでは行けないだろうね。」って言いながら、冬の景色を楽しみながら進みました。

唐松岳 冬季 日帰り登山

おそらく、黄色の人の上の三角ピークが唐松岳の山頂!
めっちゃ遠い!笑
夏に来た時も、「けっこう遠いなぁ」って思った記憶があるので、冬にあそこまで日帰りで行くって、かなり難しそうだ。

唐松岳 冬季 日帰り登山

わっせわっせと進むY氏と五竜&鹿島槍。

唐松岳 冬季 日帰り登山

ちょっとずつバックカントリーの人たちが降りて行って、人数が減ってきました。

唐松岳 冬季 日帰り登山

まじで快晴!
でもこんなところでホワイトアウトしたら、無事に帰れる気がしない。。。

唐松岳 冬季 日帰り登山

爆風の中を進む。

唐松岳 冬季 日帰り登山

不帰嶮と、調子が上がってきたY氏。

唐松岳 冬季 日帰り登山

バックカントリーのツアー?の人たちも結構いました。

唐松岳 冬季 日帰り登山

レンズの絞りをウルトラ絞っているので、合成のような太陽の光芒。

唐松岳 冬季 日帰り登山

後ろに見えるのは妙高山や雨飾山かな。

唐松岳 冬季 日帰り登山

八方ケルンに到着。

唐松岳 冬季 日帰り登山

八方池山荘から45分で八方池に到着。
けっこういいペース!

唐松岳 冬季 日帰り登山

かなりいいペースだから、とりあえずあのポコリまで行こう!ってことに。

唐松岳 冬季 日帰り登山

この数日は雪が降ってないみたいだったけど、それでも傾斜があるところはズボって12アイゼンだと一苦労でした。
なんとなく、バックカントリー派はスノーシュー、登山派は12アイゼンって感じだったかな。

唐松岳 冬季 日帰り登山

五竜岳が真っ白でかっこいいなぁ。
来年の冬は五竜に登るぞ!

唐松岳 冬季 日帰り登山

小さいぽこりが無限に続いて、まぁまぁ疲れてきます。

唐松岳 冬季 日帰り登山

風が強いけど快晴!

唐松岳 冬季 日帰り登山

あのポコりの先が丸山です。ちっっっちゃくケルンが見えます。わかりますか?

唐松岳 冬季 日帰り登山

丸山ケルンに到着。
この時10:55。2時間弱でここまでこれました。
こ、これは、山頂まで行けるかもしれない!!ってすけべ心を出して、さらに先に進むことにしました(笑)。
とりあえず唐松岳頂上山荘まで行ってみよう!

唐松岳 冬季 日帰り登山

あの右側が唐松岳。
ってことは、正面のピークの後ろに山荘があるはず。

唐松岳 冬季 日帰り登山

飛行機雲が青空によく映えました。

唐松岳 冬季 日帰り登山

ずっと風が強いし、寒いし、ひたすら登りだし、なかなか過酷でした。
Y氏は、水分を魔法瓶に入れてこなかったから凍っちゃっていました。(それでも半分凍った烏龍茶を飲んでました笑)
水筒は凍らせないために必須です。

唐松岳 冬季 日帰り登山

ずっと爆風でスマホどころの騒ぎじゃなかったけど、風が止んだ隙にY氏が撮ってくれた一枚。わたくし本日初登場。
ピッケルは使う箇所ないですが、ポールはあるとめっちゃ楽です。

唐松岳 冬季 日帰り登山

登りは続くよどこまでも。

唐松岳 冬季 日帰り登山

ズボズボの急傾斜でふくらはぎが辛い!
でも、ここを登り切ると、

唐松岳 冬季 日帰り登山

ドーン!っと劒岳きたーーー!
左側の高い山が立山だ!

唐松岳 冬季 日帰り登山

せっかくなので縦劔!

唐松岳 冬季 日帰り登山

唐松岳頂上山荘に着いたのが11:50。
12時半には下山開始って当初のきめごとに、ギリギリ間に合いそうだ。
ってことで、ここまできたら山頂へGO!

唐松岳 冬季 日帰り登山

でもこの鞍部は風がもう本当にとんでもなくてやばかった!
「これやばい!どうする?引き返す?」ってY氏に聞くと「大丈夫!行きたい!」って言うので、爆風に耐えて、山頂へ。

唐松岳 冬季 日帰り登山

あそこがピークかなぁ。もう疲れたからピークであって欲しい!

唐松岳 冬季 日帰り登山

ヒーヒー言いながら、最後の登りを登って、

唐松岳 冬季 日帰り登山

山頂きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

唐松岳 冬季 日帰り登山

この写真を撮りたかったんだよ(涙)
12:10 無事に登頂!! 冬の北アルプス、初登頂いえい!

唐松岳 冬季 日帰り登山

せっかくなので縦劔その2。

唐松岳 冬季 日帰り登山

写真を撮ったら、12:12下山開始!山頂滞在2分(笑)
爆風でさっっっぶいし、三脚どころじゃなかったので、さっさと下山しました(笑)
夏は、こっちからみて山荘の右側にでてきた記憶があるのですが、冬はピークを通るルートでした。

唐松岳 冬季 日帰り登山

五竜岳とY氏もパシャっとな。

唐松岳 冬季 日帰り登山

鞍部の爆風ゾーン再び。まじ風速20m後半はあるっしょ!ってくらい半端なかった!
爆風すぎて魂持っていかれるかと思いました笑

唐松岳 冬季 日帰り登山

爆風のデンジャラスゾーンを抜けて一安心。
「ついに!ついに!冬の唐松に登れたね!」って、2人で感無量で下山しました。
ひたすら直登だったからか、夏は4時間かかったルートを3時間10分で登れました。
我々が早いってわけでは全然なくて、この日山頂に辿り着いていた人は、多分…20人くらいいたと思うけど、その中間くらいのペースでした。

唐松岳 冬季 日帰り登山

途中のケルンの影に三脚をたてて2人で五竜・鹿島槍をバックに記念撮影。
八方池山荘に戻ってきたのは14:12だったので、最終のリフトまでは1時間20分ほど余裕がありました。

八方池山荘に戻ってきたら「あれ、ビストロきっちょむ登山隊ですか!」って、男性に声をかけられ、みんなで記念撮影をしてからリフトで下山しました。
この男性3人組(60歳)は、お2人は途中の丸山で引き返してきたとのこと。
丸山まででも最高なの間違いなし!です。
我々は運よく山頂まで行けましたが、どうぞ皆さんも無理なく行ってみてください。

【今回の主な登場装備】
青ハードシェル / もこもこフリース / ダウンベスト / ノース黒パンツ / ユニクロヒートテック股引き / グローブ / スポルティバ冬靴
モデル違いあり

撮影:カメラ SONY α7R IV  レンズ:24mm-70mm & 12-24mm ※例外あり
▶️歴代アイテム一覧

【🎁きっちょむ.shop】
🆕📖Journey販売ページ(最新Journey5 販売中です!ご注文はこちらからお願いします!)
▶️ステッカー2020販売ページ ▶️オリジナル手拭い販売ページ

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 唐松岳 冬季 日帰り登山

唐松岳の登山記録≪新着順≫

百名山
2021.02.25

唐松岳

百名山
2018.08.17-18

五竜岳・唐松岳

百名山
2017.08.17

唐松岳

北アルプスの登山記録≪新着順≫

Journey5 ご注文受付中

Journey5
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 高尾山から陣馬山へ!奥高尾縦走