ビストロきっちょむ登山隊ロゴ

2019.03.15 白毛門 登山 冬

 前回2月に登攀長ときた時に天気が悪くてナイスな谷川岳をゲットできなかった白毛門に、そのあと2回リスケになって、やっと行ってきました!
今回の目的も絶景の谷川岳をゲットする!です。
午前中は晴れ!って天気予報の中、登ってきました。

白毛門 登山 冬

上記はざっくりとしたルートです。詳細な地図は下記の地図のご購入をお願いいたします。
地図:山と高原地図 谷川岳 苗場山・武尊山(登山地図 | マップル)

※地図を持たない登山は危険ですので、必ず購入し、自分の経験と体力を考えて、無理のない山行計画を立て、ご自身の判断と責任で登山をおこなってください!
⚠️この地図は登山用じゃないので必ず購入してください⚠️
地図はお近くの本屋さんで売ってますし、スマホアプリでもあります。(スマホアプリ)
白毛門 登山 冬

朝の5時に出発して、関越をぶっ飛ばして、8時半ごろに再びの土合駅までやってきました。まだ本来の駐車場が雪で使用不可なので、今回は土合駅に停めさせてもらいました。平日なので余裕で停められました。
土合駅の中に登山届の用紙とポストがあるので、必ず記載&提出をお願いいたします!
白毛門の登山口駐車場の場所をGoogle MAPで確認する

白毛門 登山 冬

準備を整えたら出発ーーー!この時の気温は-1度でした。
今回は前回と違いど快晴です!

白毛門 登山 冬

アウトドアの会社の横から入っていきます。
今回もMakoと新入りトミーの3人です。
「あ、ここ凍ってますね!」と言ってるMako。

白毛門 登山 冬

「あ、これやばいです!」と一人で滑って地味に遊んでいる(困っている)Mako。

白毛門 登山 冬

するとその横で突然すっ転ぶトミー。
もーー!何やってんだよーーーーー(爆笑)!!!!!!!!!!!!
Makoも大爆笑(笑)

白毛門 登山 冬

アホすぎる寸劇をしたら、やっと入山(笑)

白毛門 登山 冬

ちょっと前に雪が降ったみたいで、そこそこズボズボでしたが、まだ雪がしまっているので、かなり登りやすかったです。

白毛門 登山 冬

今シーズン雪山デビューしたずっこけトミーも急斜面を懸命に登ります。後ろには快晴の空と谷川岳がチラリズム。

白毛門 登山 冬

木々の間から谷川岳どーーん!ビューティホーー!

白毛門 登山 冬

最初の急登を登り切ると、山頂が見えてきます。今日はあそこまで行けるかな。

  白毛門 登山 冬

ほら、トミー、頑張れよ。と冷たく見守るわたくし。
しかし天気が良すぎて激アツ!3人とも汗だくで登っていました。

  白毛門 登山 冬

先行者がいるようで、トレースがあったので大助かりでした。

白毛門 登山 冬

樹林帯を抜けると後ろに土合駅が見えます。そこそこ登ってきたー!
この手前で先行者の4人グループを抜かせてもらいました。

  白毛門 登山 冬

の、逆アングル。青空が気持ちうぃーーーー!

白毛門 登山 冬

前回は雪とガスでいまいちだった谷川岳も、今回はパーフェクトです!!!

白毛門 登山 冬

前回引き返した松ノ木沢ノ頭へと続く急登ゾーン。
やや疲れたずっこけトミー。

白毛門 登山 冬

谷川岳と一の倉沢が最高!!!
カメラの水準器でちゃんと水平を測って撮ってあとで測ったら、傾斜は34度でした。
一番急なところは40度くらいあったのかも。まぁだいたいそのくらいの傾斜が続きます。
とにかく雪崩がかなり怖い傾斜です。

白毛門 登山 冬

登りだして2時間ちょっとで、前回引き返した松ノ木沢ノ頭まで到着。

白毛門 登山 冬

もうちょっと行ってみようか、と進むことに。
でも気温が上がって、雪が緩みだして、かなりズボズボ。斜面をトラバースするのがスリリング。

白毛門 登山 冬

この日の谷川岳はひたすら最高でした!

白毛門 登山 冬

目的の谷川岳の絶景をゲットできたので、もう一枚だけ載せちゃう。あっちも今日は最高だろうなぁ。

白毛門 登山 冬

ここで今日の先頭の人が引き返してきたので話を聞くと、「この先はもう雪が緩んで、踏み込むと斜面がずれて怖くて登れない」とのことでした。
トミーの頭の左に大きなクラック(割れ目)も見えます。

白毛門 登山 冬

雪が緩んで足元は絶賛雪団子まつり開催中!

白毛門 登山 冬

じゃ、我々はここまでにすっか、と、さささっとピークハントは諦めて、ここでビストロ開始!
今回は新入りトミーがなんとすき焼きを作ります!と言って材料を準備してくれました。

白毛門 登山 冬

お山の中ですき焼ききたー!!でもMakoの皿はなぜかえのき祭り(笑)

白毛門 登山 冬

私の温度計を出すと20℃!ほんまかいな!

白毛門 登山 冬

満腹になったらのんびり下山開始ーー!

白毛門 登山 冬

傾斜の雪はもうかなりズボズボ。先頭の男性が言っていたように、矢印の方にズボッずるーってなって、結構本気で怖いです。

白毛門 登山 冬

山頂までは今回も行けなかったけど、谷川岳の絶景をゲットできたので良しとしました。
この日、白毛門を登っていたのは、我々の他には、途中で抜いた4人グループと、先頭の男性だけでした。かなり入山している人は少なめです。

白毛門はまた雪がなくなったら登りに来たいと思います。
谷川岳の絶景をゲットできる素晴らしいお山ですが、登っている人が少ないので、我々のような他力依存型のゆるい雪山登山者は、そんなに簡単には山頂までたどり着かせてもらえないようでした。

これからの季節はかなり雪崩が心配なので、無理をしない登山をお願いいたします。
気象庁の雪崩情報ページ

【今回の主な登場装備】
スポルティバ冬靴  / 私の防風パンツ厚手(ノース黒) /私の小ザック(ノース) / サンバイザー / 12アイゼン シモン セミワンタッチ / ピッケル
モデル違いあり

撮影:カメラ Nikon D500  レンズ:16mm-80mm 例外あり
▶️歴代アイテム一覧

ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 白毛門 登山 冬

白毛門の登山記録≪新着順≫

百名山
2019.03.15

白毛門

百名山
2019.02.11

白毛門

北陸の山の登山記録≪新着順≫

一泊登山特集

雪山登山特集
ビストロきっちょむ登山隊 トップページ > 白毛門 登山 冬